ここから本文です

回答受付終了まであと3日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

ガン診断給付金を100万にするか、50万にするか悩んでいます

wxay3123さん

2018/2/1406:40:21

ガン診断給付金を100万にするか、50万にするか悩んでいます

31歳男性です。
がん保険に入っています。内容は、

診断一時金としてメディフィットプラスに100万(三代疾病も対象)
あと、チューリッヒの3大疾病プレミアムの主契約10万、通院5000をつけています。

しかし、最近メディフィットプラスの100万を50万に落とそうかと考えるようになりました。

理由①単純に値段が少々高い気がしてきた

理由②最近、保険は充実した保証ではなく、最低限の保証にしようと思ってきたので、チューリッヒがあれば、診断一時金は無いと困るけどあっても50万くらいでなんとかなるのでは?と思ってきた

理由③今31歳ですが、この数年間〜10年くらいの間にもっと進化した保険が出てくるのでは?と思えてきた。なので乗り換えやすいようにあまり多額の保証にしない方がいいのでは?(勿論、健康体の時の話ですが)

理由④会社に団体がん保険があるので、子供が独立したり、退職したりするまではそっちで手厚くしたらよい。しかし、退職までにガンになったら困るので、今のうちにから少しは終身に入っておきたい。

と考えるようになりました。勿論ガンになってしまったら保証内容はたくさんあったほうがいいには決まってます。しかし、全くの無保険だと怖いですが、すでにある程度へ保険に加入し、「心の安心」も買っているので、半分に減額して、減額した金額はちょこちょこ貯金していけば何にでも使えるんじゃないの?って方向に心が傾いています。

みなさんのアドバイスよろしくおねがいします。

閲覧数:
65
回答数:
1

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/2/1418:49:05

個人的意見としては、
一時金100万円の方を優先するのが良いかと思います

理由②③ですが、
こういう治療をしたら給付金という保険だと、あくまで現時点の治療法に対応するほけんなので、将来の治療法の変化に対応しなくなる可能性があります

またもし自由診療の治療が増えると、現在の保険の多くは健康保険適用の場合に給付金が出るものなので、やはり給付金が受けられないという可能性があります
例えば、健康保険適用されない抗がん剤など

その点、診断で給付金を受けられる保険はその病気がある限りは陳腐化しません
ただし、物価上昇や医療費自己負担割合の変化で足りなくなる、ということは考えられます

これを踏まえると、あなたのご年齢からすれば、保険料の観点から保障を見直すなら、チューリッヒ生命を見直して、一時金はそのままの方が良いかと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。