ここから本文です

なぜペレストロイカが東欧諸国の民主化 自由化を促したといえるんですか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/1415:45:12

なぜペレストロイカが東欧諸国の民主化 自由化を促したといえるんですか?

閲覧数:
57
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

das********さん

2018/2/1420:16:26

ペレストロイカ、グラスノスチはゴルバチョフによって提唱され、結果としてソビエト連邦の崩壊に繋がり東欧諸国の民主化 自由化を促したのは厳然たる事実ですが、最初にそれを提唱していたのはアンドロポフでした。彼はKGBの長官だった時代、国家機密情報が最高機関まで上げられず途中で既得権益者によって抜かれていることに危機感を覚え国家の改造を志します。ブレジネフの時代、すでにアメリカとの格差は絶望的に開いており、ソビエトの社会システム硬直化は抜本的な建て直しが必要でしたがヘタに動けば自分が粛清される危険な仕事でした。彼は辛抱強く同志を探し、同郷の後輩ゴルバチョフと忠実な彼の右腕プーチンを得ます。議会に地歩を得て書記長に就任するころは余命幾許もないころでしたが彼の志はゴルバチョフとプーチンによって実現されます。CIAがハンガリーに対して行っている工作を掴んでいながら黙認しヨーロッパピクニック計画を逆手に取ってコチコチの共産主義者であるホーネッカーの追い落としを図ります。この時、プーチンが直接ハンガリーに対する工作を行い、ハンガリーの首相ミクローシュ、後に西ドイツの首相になるシュレーダーにソビエトは介入しないことを約束します。西ドイツへの天然ガスのパイプラインは国営企業であるガスプロムによって管理されていますが、事実上の筆頭株主はプーチン、会長はシュレーダーです。ベルリンの壁が崩壊することまでは想定していなかったはずですが、この事態にソビエト軍が介入しなかったことにより、チェコ、ハンガリーも連邦離脱の構えを見せます。ソビエト国内では保守派がゴルバチョフを拉致して対応を迫りますが、軍はすでに改革派によって掌握されていました。ロシア共和国が連邦離脱を宣言するに至ってソビエト連邦は崩壊しました。

アンドロポフにしろゴルバチョフにしろ、目指していたものは社会主義の枠内での改革だったはずなのですが、社会主義への不満と西側社会への憧憬が連邦の崩壊を招いたのかもしれません。「プラハの春」は戦車のキャタピラに蹂躙されましたが、人々は戦車がやって来ないと判ったとき簡単に社会主義を捨て去りました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tmg********さん

2018/2/1416:11:00

ペレストロイカの前に、グラスノスチがありますよね。情報公開が、改革に繋がったんだと私は大まかに理解してますけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる