ここから本文です

養護学校と特別支援学校の違いはなんですか

pgj********さん

2018/2/1514:01:34

養護学校と特別支援学校の違いはなんですか

閲覧数:
4,386
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

編集あり2018/2/1616:27:52

学校教育法の改正により、盲学校、ろう学校、養護学校をまとめて特別支援学校に名称を統一しています。
なので、特別支援学校には、旧盲学校や旧ろう学校のように、視覚障害者や聴覚障害者しか入れない学校もあり、旧養護学校とは異なるものも含まれています。
間違った出鱈目な回答をしてる方がいますが、特別支援学校は、学校教育法第七十三条に基づいてその学校が対象とする障害が決まっているため、対象外の障害しかない場合は、その特別支援学校に入れません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「養護学校と支援学校 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2018/2/1516:42:55

2007年に盲学校と聾学校と養護学校の名称を特別支援学校に変更しました
なので養護学校というのは特別支援学校という名称に変わる前の名称です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kaj********さん

2018/2/1611:41:50

合併した結果です。

既に回答が出ていますが、2007年までは養護学校、聾学校、盲学校に学校が分かれていました。

養護学校は知的障害、肢体不自由、病弱虚弱を担当していましたし、聾学校は聴覚障害、盲学校は視覚障害を担当していました。

ですがこの制度、問題がありました。

仮に普通の子どもが居たとして、交通事故で両足を失いつつ失明、さらには聴覚にも障害が残ったとします。
足を失ったので養護学校の管轄ですが、失明しているので盲学校の管轄です。さらには聴覚にも影響があるので聾学校の管轄です。

どれかの学校に在籍してしまうと、他の障害については専門では無い事になってしまいます。


こう言う重複障害の子どもたちが困ってしまうため、全ての障害を網羅出来るように、3つの学校が合併した仕組みの特別支援学校と言う物が作られました。


ただし物理的な話として、例えば聴覚検査をする場合には健康診断だと耳に当ててぴーーーって音がしたら反応する機械が必要だったりしますが、いきなり全国の全ての特別支援学校にそんな機械を設置する事は予算的にはムズかしいです。

同様に元聾学校や元盲学校で、肢体不自由用の車椅子用のエレベーターを設置するとかも直ぐには出来ません。

病弱虚弱児用の滅菌室を全ての特別支援学校に用意するのも簡単ではありません。

こんな感じで元々の設備の関係で、特別支援学校になった今でも視覚障害中心の特別支援学校とか、聴覚障害中心の特別支援学校とか、各学校で専門的な分野がある状態にはなっています。

が、あくまでも設備とかの関係であって、本来は全てを出来るようにする為に特別支援学校が設置されている訳なので、専門外の障害であったからと言って絶対に入れないと言う訳ではありません。


仕組みとしてはそんな感じですが、重複障害への対応と言う観点から考えてみて下さいね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる