ここから本文です

発達障害の場合

アバター

ID非公開さん

2018/2/1516:12:56

発達障害の場合

ギャンブル依存、投資話に投資、ネットワークビジネスの参加
などのお金の使い方が常識から逸脱している場合どうしたらよいでしょう?

青年後見人をつけるほどでもなく普段の生活は普通に営んでいます。

カードで借金したり不動産を担保に入れないようにするためにはどのような手を打ったらよろしいでしょうか?

補足精神科で診断された後カード会社に診断書を添付しるとカードの利用が制限される仕組みはあるのでしょうか?
経験者か医療関係者の回答をお待ちしてます。

閲覧数:
99
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ns2********さん

2018/2/1621:21:26

精神上の障がいにより判断能力が不十分で、そのようなことでトラブルを抱えていたら後見(本人の判断能力によっては保佐または補助。以下、後見等といいます。)開始の審判をしたほうがいいこともあります。

家庭裁判所に申し立てて後見人等が選任されますと、カードは後見人等が管理しますのでこれ以上の損害の回避ができることもあります。

また、後見人等は支払い手続きの代理もしますので本人の財産がある限りは手を尽くすと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

miy********さん

2018/2/1619:22:51

カードを解約して現金払いだけにして、依存したり頻繁に課金してしまう症状は精神科で相談して薬を飲んでみるのも手かも。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2018/2/1615:18:45

周囲と協力し合い思いやりを持って、
ギャンブル依存、投資話に投資、ネットワークビジネスの参加
などのお金の使い方が常識から逸脱している他人を
どうにかさせてやるのも有りだと思います!

カードで借金したり不動産を担保に入れた他人を
どうにかさせてやるのもありだと思います!

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる