童謡「いぬのおまわりさん」で、子猫はどこで迷子になっちゃったんですか?

童謡「いぬのおまわりさん」で、子猫はどこで迷子になっちゃったんですか?

邦楽500閲覧

ベストアンサー

0

迷路です。 初めて登場したのは、「チャイルドブック」という子供向け雑誌の1960年10月号です。 その中に、スタートに迷子の子猫といぬのおまわりさん、ゴールにお母さん猫がいる迷路が書かれています。 この童謡は、もともとは迷路遊びの歌として作られましたが(プラスチックのカラフルなペラペラのレコードが付いていました)、1961年にNHK「うたのえほん」で使われ、以後はこの歌が独立して広く歌われるようになりました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%8C%E3%82%92%E4%B8%BB%E9%A1%8C%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BD%9C%E5%93%81%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E7.95.AA.E5.A4.96_3

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何と!そんな意外な設定があったんですね。 ありがとうございました!

お礼日時:2008/8/30 14:49