ここから本文です

藤井聡太六段が一年以内に七段に昇段する可能性はかなり高いですよね?

アバター

ID非公開さん

2018/2/1717:54:05

藤井聡太六段が一年以内に七段に昇段する可能性はかなり高いですよね?

中村太地王座や永瀬拓矢七段のような実力者でも六段から七段は非常に時間がかかっています。
…が、藤井六段の場合は、現在進行中の竜王戦5組ランキング戦で2位以内か、昇級者決定戦で優勝できれば七段なので、彼にとってのハードルが非常に低いです。

5組の強敵は、千田翔太六段、近藤誠也五段、青嶋未来五段、、、あたりですが、タイトル戦の決勝リーグやトーナメントに比べればウンと楽に戦えます。

名人竜王を含むA級3人に連勝して棋戦優勝できるなら、昇段は間違いないと言っても過言では有りませんよね?

補足レーティングから計算したところ、藤井聡太六段が4月下旬の竜王5組ランキング戦準決勝まで連勝する確率は33.0%でした。

一番早い場合の4月末昇段が1/3の確率であり、そこまでに敗退した場合、11月下旬の4組昇級者決定戦決勝優勝の可能性が2割弱として、大体5割の可能性で年内に昇段すると思います。

その他、NHK杯等の棋戦で優勝したり、タイトルを取ってしまう可能性さえ残されている(合計しても1割に満たないとは思いますが、、、)のです。

うーん。羽生竜王が七段になったのは20歳。。。
16歳を迎える前に七段なんてチートキャラは、ドラマや漫画で出てきても嘘くさ過ぎるんですけど…。

閲覧数:
922
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sta********さん

2018/2/1718:07:26

”六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝”

↑規定を読む限り、今回5組→4組に昇級しても”六段昇段後連続”にならないので七段昇段はできないかと。翌年3組にあがれば昇段できますが。


最速はおそらく竜王挑戦です。もう一度棋戦優勝(銀河戦)するよりも早いと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/1718:14:02

    もし、starteller000さんが仰ることが本当だとすると、菅井達也王位があのタイミングで七段になったり、三枚堂六段があのタイミングで六段になったりできなかったと思います。

    もう一度規定を読み直していただけると良いかと思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「藤井聡太 七段」の検索結果

検索結果をもっと見る

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる