ここから本文です

電子書籍の価格は高すぎませんか?

nai********さん

2018/2/1822:16:50

電子書籍の価格は高すぎませんか?

紙の本というのは、よほど大量に刷らない限り、5000部程度の初版なら物理的にかかるのが4割ほど実費コストだそうです。

それに倉庫代や廃棄リスクの平均損失、流通、人間がやりとりする本屋の取り分も含めての価格ですから、実質的にKindle版だと1000円の本は300円で売れるはずです。

宜しくお願いします。

閲覧数:
79
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2018/2/1917:01:38

「現状では」紙書籍と大差無い価格でしか売れません(期間限定の無料配信や割引などは別)。

まず、印刷製本などといった、紙書籍固有のコストは電子書籍では確かに不要です。
しかし、作品そのものを制作するために掛かるコスト自体は共通であり、大元の著作物自体を利用するための費用は、電子書籍でも一緒になります。

現状、電子書籍のシェアは圧倒的に小さく、紙書籍同等の販売価格にして回収しなければ、電子書籍化するための経費が回収できません。
様々な規格がある電子書籍を、流通している各端末などで利用できるデータとするには、相応のコストが掛かっています。しかも、その手間は結構な数売れている作品も、ほとんど売れない作品でも同じです。
紙書籍で、何百万部も売れるタイトルと、1万部売れるか否かのタイトルは、レーベルや仕様が一緒なら、大体同じ値段です。この流れから、電子書籍も紙書籍の売価に倣い、人気タイトルなら低価格に、マイナー作品は何倍もの値段で、とすることは困難です。
その結果、出す本1冊ごとではなく、総合的に利益回収をする形になります。

電子書籍は品物として「所有」することは不可能なため、紙書籍のシェアは現在のような状況では減りません。書籍・雑誌が売れなくなってきている、というのは事実ですが、電子書籍に切り替わったわけではなく、コンテンツ自体が売れていないだけです。紙書籍と電子書籍の比較であれば、紙書籍が大幅に上になります。

質問した人からのコメント

2018/2/25 12:56:56

皆様ありがとうございました。御好意、感謝しております。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

zoe********さん

2018/2/1911:29:59

>naiki4568さん
>電子書籍の価格は高すぎませんか?

いいえ。

>実質的にKindle版だと1000円の本は300円で売れるはずです。

そうなると、お金が回らなくて、結局自分のクビを締めてしまいます。
仮にアナタが倉庫屋さんなら、仕事減少→人件費カット→リストラとなるかも知れません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mib********さん

2018/2/1822:35:03

現状、出版業界、流通業界との兼ね合いで紙の書籍に比べてあまり安くできないようです。

ですので、各サイトは独自に割引き、値引きを行っています。
(Kindleは機会が多くないですが)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる