ここから本文です

料理について 料理をするときにクックパッドをよく見ます。 しかし、見ないで...

voc********さん

2018/2/2119:01:56

料理について

料理をするときにクックパッドをよく見ます。
しかし、見ないで作れるようになりたいと思い、料理の基本を学びたいと思いました。
とりあえず、定義を覚えようと思い、一通り

の調理法を調べました(マリネ、ソテー、グリル、ロースト、煮込むなど)

いざ作ろうとすると、なにも思い浮かびません。お昼ご飯を作るためにスーパーに行っても作りたいものがないため、なにも買わずに結局外食してしまいます。

作りたいものがない場合、レシピ本を買って
基本の料理を覚えてから応用していけばいいでしょうか?
支離滅裂な質問をすみません。レシピを見ずに材料を見てそれに適した料理法で料理を作りたいだけなのです。よろしくお願いします。

閲覧数:
105
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggs********さん

2018/2/2315:23:05

まずは誰に、どういう料理を食べてもらいたいのかをよく考えたほうがいいですね。

ご実家のご家族にという事であれば、
家庭料理がよく乗っているレシピ本を参考に作ってみるといいです。
ただし、
売られている本であっても、
有名なシェフや料理研究家の人が監修しているレシピであっても、
それは決して完全なものではないです。
特に家庭料理に関しては「各家庭の味」があるので、
レシピ通りの分量で作ったとしても、
「おいしくないわけじゃないけれど、なんか違う」という場合もあり得ます。
一度作ったら、よく味わって食べ、
感想などを書き込んで次に作るときにその感想を生かしてください。
例えば、
ちょっとしょっぱかったと思ったのなら、しょうゆや塩などの塩分は控えめに入れるとか、
ちょっと甘かったと思ったのなら、砂糖やみりんなどを控えてみるといった具合にです。
そうしていくと、
質問主様や食べていただいた人の好みに合うレシピが出来上がっていきますよ。

それから、
「レシピを見ずに材料を見てそれに適した料理法で料理を作りたい」とのことですが、
各材料には「この調理法じゃないとだめ」というものは存在しません。
いろいろ作っていいからです。
例えばお魚なら、新鮮ならお刺身だって塩焼だってトマト煮込みだっておいしいです。
誰が食べるのか、その人にどういうものを食べさせたくて、その人の体調などはどうなのか、ほかの献立との相性はどうなのか、そういう事でも調理法は異なります。
例えば、
同じお魚料理でも、
若い人ならフライなど揚げ物を好むことが多いでしょうし、年配の方とか具合が悪い方はもっとあっさり塩焼きとか煮つけのほうが喜んだり、体調に合っていたりしますよね?
また味付けも、昨日も今日も明日も和風で喜ぶ人もいれば、
機能が和風なら、今日は中華、明日は洋風がいいなぁって人もいますよね?
そういうことも考えたほうがいいです。

  • 質問者

    voc********さん

    2018/2/2320:56:03

    恥ずかしながら、小さい頃は出来合いのものが多く、学生時代は殆どコンビニか外食でしたので、家庭の味というものがないんです、、しかし好みはあるとは思うので、家族の意見を聞いて理想に近づいていけたらいいなと思います
    レシピ通りに作っても理想の味になるかわからないということを聞いて、最初から完璧を求めないようにすることが大切だと気付きました

    たしかに、なんのために食材を調理するのか聞かれれば、ただ美味しくするためではなくて、食べる人の体調や好み、またその場の雰囲気や食べる場所によって食材を食べやすくするためですよね
    そういったものは考えていませんでした…
    これはこれ!と型にはめず、柔軟に考えていけるようにしたいです。ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

muk********さん

2018/2/2314:53:54

〉レシピを見ずに材料を見てそれに適した料理法で料理を作りたい。
それなら、材料の味を知る必要があります。
野菜や肉を茹でたり炒めたりし、まずは味付けせずに食べてみて下さい。
どんな味がするか、特徴があるか・・に始まり、どんな調味料が合うかを想像するんです。
日によって、「あっさりした塩・醤油・ポン酢などが合う。」と思う日もあれば、「マヨネーズやソース・ケチャップなどが合う。」と思う日もあると思います。
脂タップリの肉にすっきりとした香草を合わせようと思えば、どちらの味も知ってこそ上手く組み合わせられます。
調味料も、色々と味わってください。組み合わせでもいろいろと楽しめます。
例えば、マヨネーズ。わさびを入れてスモークサーモンとクリームチーズにかける。めんつゆと混ぜてサラダ蕎麦(うどん)にかける。ケチャップを混ぜてエビと炒める。ワインビネガーと合わせて茹でた野菜や豚肉にかける・・・etc
とにかく、素材の味を色々と覚えて下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bai********さん

2018/2/2313:36:20

私は、料理本の1ページ目から順番に作ってましたね。作りたいものや食べたいものだとどうしても偏りが出るので、たいして好きなものでもないけど普通の家庭料理程度のものは一通り作れるようになりたかったので、本見てかたっぱしから作りました。


基礎ができてないと応用はできないですね。結局我流なんちゃって料理になってしまうと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

aac********さん

2018/2/2119:11:17

料理の楽しさは、
自分の思い描いた味を作るために
その手法を学んだり工夫したり味を調整するものですから
思い描く味が無いから迷子になってしまっているのだと思います。

基本を覚えるのはもちろん、
一番肝心なことなので
まずやる、というのは正しいです。

あとは、何を作りたいか、ではなく
何を食べたいか、
何を誰に食べてもらいたいか。
着地点を決めることで
もっとお料理は楽しく学べると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる