ここから本文です

独ソ不可侵条約に関してスターリンとヒトラーが結婚しているような風刺画がありま...

jso********さん

2018/2/2217:22:10

独ソ不可侵条約に関してスターリンとヒトラーが結婚しているような風刺画がありますが、どのような意味なのでしょうか?またその絵の下の方に書いてある英文はどんな意味なのでしょうか?

閲覧数:
740
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/2/2218:16:14

それまで相互の国家イデオロギーに対し、過激なまでに攻撃し合っていた独ソが急転直下、手を結んだことは当時のヨーロッパ情勢においてまさに複雑怪奇な出来事でした。
要は、ドイツがポーランドを餌にしてソ連と「一時的に」手を組み、来るべきうぃふつとの西部戦線での決着戦に際し、東方を安定させて後顧の憂いを断つ狙いがありました。
英仏としてはとにかくドイツの目を東方に向けて独ソの両者共倒れを狙っていたのですが、ヒトラーの方が一枚上手でした。
スターリンとしてはロシア革命時に失ったポーランド東部の旧ロシア領奪還を企てていて、ヒトラーの悪魔の誘惑に乗っかったのです。

この風刺画は、それまでの両国のいがみ合いがウソのように急速に接近したことを意味しています。味方によってはなんか滑稽であり、破廉恥です。そういった意味合いを込めて結婚に見立てているのでしょう。

英文については「ハネムーン(新婚旅行、というより独ソの蜜月関係ね)はどれくらいで終わるのかな」でしょうかね。不可侵条約が締結されたことは多くの人々にとって驚天動地でしたが、その条約が長くは続かないとみていた人たちも多かったでしょう。一時的なものというムードが見え見えだったと思います。そして現実に1941年にこの条約は破棄されました。

それまで相互の国家イデオロギーに対し、過激なまでに攻撃し合っていた独ソが急転直下、手を結んだことは当時のヨーロッパ...

質問した人からのコメント

2018/2/22 18:25:22

長文でとてもわかりやすい説明ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる