ここから本文です

野村證券とSMBC日興証券 どちらの方が激務でしょうか? リテール営業です。

jsb********さん

2018/2/2218:09:04

野村證券とSMBC日興証券 どちらの方が激務でしょうか? リテール営業です。

閲覧数:
2,147
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sog********さん

2018/3/111:16:18

就活を控えた学生さんと推察致します(違っていたらごめんなさい)。

目先の業務がきつい、きつくないを考えるよりも、大手証券会社のリテール部門が、将来どうなるかを想像するなり、調べるなり、誰かに尋ねるなりされた方がよいと思います。

金融機関(銀行、証券、生保、損保等)では、店舗→ネットという大きな流れとともに、AIが人間に代わって業務を遂行していく可能性があります。現時点では定性的なことしかわかりませんが、少なくとも、リテール部門で働く方々にとって、プラスの材料ではないでしょう。

リテール部門など、誰よりも早く卒業して本店の中核部門に抜擢される自信や、大手シンクタンク等への転職(あるいは出向)、起業などの野心を持っていらっしゃるなら別ですが。

あなたの質問に対する直接のお答えでないことをお詫び致します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

moe********さん

2018/2/2809:15:35

内部事情については全く知りませんので、参考になるかわかりませんが、両方に口座を持っている顧客の立場からの印象をお知らせします。なお、私は、大手証券会社は主としてセミナー等で情報収集するといった、いいとこどりで利用しており、主な売買はネット証券で行っています。

野村証券:県庁所在地の支店に口座を持っていますが、これまで、投信等の勧誘をされたことはありません。高齢者を中心として、顧客には困っていないのでしょうか?何となく、最大手の余裕を感じます。

SMBC日興証券:同じ都市の支店に口座を持っています。当社が「コアファンド」の1つとしている投信(日経の記事より)をしつこく勧誘されました。そのファンドは、コストパフォーマンスが悪い「販売会社が儲かるファンド」です。販売は、SMBCグループ3社(当時)で独占しており、ある時期から資金量が急激していることから、グループ一体となって販売促進をしたことが示唆されます。

いずれにしろ、大手証券会社(店舗型)は、口先だけの「顧客本位」を唱えていて、金融庁の指摘に対して、「面従腹背」でしょう。一定レベルの金融リテラシーを持った個人投資家はだんだん離反していくのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる