ここから本文です

函館市。今年は気温が低く雪多いけど、函館市って気候とすれば何に特徴があるの。

asa********さん

2018/2/2309:31:06

函館市。今年は気温が低く雪多いけど、函館市って気候とすれば何に特徴があるの。

閲覧数:
96
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lpl********さん

2018/2/2322:14:57

津軽海峡、太平洋、内浦湾(噴火湾)の3つの海に囲まれ対馬海流(暖流)の影響を受けるため海洋性気候となり、北海道内では比較的降雪量が少なく穏やかな気候となっている[8]。ケッペンの気候区分では、1961年 - 1990年の平年値(2000年(平成12年)3月まで使用)では最寒月(1月)の平均気温が-3.4℃、最暖月(8月)の平均気温が21.6℃となり、亜寒帯湿潤気候(Dfb)に分類されていた。
しかし、1971年 - 2000年の平年値では最寒月(1月)の平均気温が-2.9℃、最暖月(8月)の平均気温が21.7℃となり、西岸海洋性気候(Cfb)に変化した。さらに、2011年からの現行の平年値(1981年 - 2010年)では最寒月(1月)の平均気温が-2.6℃、最暖月(8月)の平均気温が22.0℃となり、温暖湿潤気候(Cfa)に分類されている。
函館の気象は3月には日本海で低気圧が発生し、春の嵐となることがある[13]。4月から5月は大陸からの移動性高気圧による影響により乾燥した空気が上空を覆うようになるが、日本海を北上または東進する低気圧の影響により天気は周期的に変化する。
6月の本州における梅雨期には、オホーツク海に高気圧が停滞することがあり、低温多湿な東風が吹いてくると霧が立ち込めて気温も低く湿った日が続く。
本州の梅雨明け時期には、北上して生きた梅雨前線により豪雨となることがあるが、7月から8月にかけて北太平洋高気圧(太平洋高気圧)が発達して夏型の気圧配置となる。
9月になると春季と同様に天気が周期的に変化し、台風が最も接近しやすい時期となる。
10月になると清涼な気候となり、例年は中旬頃に霜や結氷が見られるようになる。11月から12月にかけては降雪が多くなるが、積雪量は少ない、北西の季節風が強まると気温が下がって吹雪になることがあるが、函館は渡島半島南部の北海道駒ヶ岳から大千軒岳に至る山系が北西の季節風を遮るため、降雪量は多くない。積雪は例年1月から2月にかけて最大となるが、平年値で1月が35センチメートル (cm) 、2月が41 cmである。
しかし今年は寒気が続けて多く入り、季節風がまともに檜山地方に集中することで気温も低く、記録的な低音と積雪を記録しています。

https://weather.time-j.net/Climate/Chart/hakodate

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asa********さん

2018/2/2323:11:24

あんたに関係ねー

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる