ここから本文です

科学教育のあり方について意見をお聞かせください。近年、信じられないほどのスピ...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2402:23:16

科学教育のあり方について意見をお聞かせください。近年、信じられないほどのスピードで科学技術が進歩しており、人工知能から有機ELまで科学は身近になって来ていると思います。しかし、小学校からの理科教育におい

て身に付ける知識は結構初歩的な例えば電池の仕組みなどでも、大学で習うような反応速度論やそれに付随する物理、数学の知識がないと完全には理解したとは言えず、国民のほとんどが適当に理解している程度でかなりの理科好きでないとそこまで深く学ばないと思うのです。それで問題が起こることも少ないかもしれないですが、科学の授業であるにもかかわらず、とりあえず暗記して、理由は後で分かりますよ。というのを永遠と繰り返してほとんどの人がそこまで辿りつけないなんてまるで宗教じゃないですか。こんなのでは、科学的思考力を鍛えることもままならず結局大人になって他の宗教に改宗してしまうだけではないでしょうか。頑張れば高校生でも分かるようなあからさまにおかしいニセ科学なども出回っています。しかし、ニセ科学が出回ったり科学技術の誤解や過度に科学的なものを恐れたり、逆に科学技術が信仰され過ぎているのも科学に対する興味の裏返しでもあると思えます。理系の人で科学に詳しい人がいる反面、国民の平均的な科学リテラシーが低過ぎるように感じるのですがこれはどうすれば改善できると思いますか?個人的には日本の英語力問題よりも、科学リテラシーの方が余程重要な事に思えるのですが。

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2018/3/209:28:04

偽科学に騙されない対策としては、「科学リテラシー」を深めるのは難しいですよね。

一般にニセ科学商品などに騙されないようにするには、ニセ科学や詐欺リテラシーを高める方が効果的です。

ニセ科学というのはあらゆる分野に広がっていて、各方面の科学的知識はかなり高度でないとニセだとわかりません。
こちらを少しお読みください。
水商売ウォッチング
http://www.cml-office.org/atom11archive/index.html
※世の中で販売されている水関連商品の非科学的な部分を指摘しているサイト

水商品だけでもこれだけ専門的なんです。
じゃぁ、水以外の全てのニセ科学に対抗しようとしたら、そりゃー並大抵の知識じゃ無理だと思います。

でも、ニせ科学のパターンって割と似通っていて、売り文句・販売方法・宣伝方法なんか見ていると、これは購入する前に少しググっておいた方がいいなって思う訳です。

水素水、マイナスイオン、ホメオパシー、波動、クラスター、EM菌、etc

これらの単語を知っているだけで、騙される前に少し調べてみようと思えば、かなり被害は減ると思いますよ。


正直ね、庶民に科学的知識はいらないんです。
本来、科学では白黒はっきりつけられない事もありますが、庶民は非科学的に、これは白、これは黒とわかりやすく伝えておくことで、被害を減らす事は出来ると思いますよ。

ちなみに水素水ブームは去りましたが、水素水の効果は未だ科学者たちが論争をしている問題でもあります。
これを科学的にどうこうというより、庶民はもうーブームが去ったからべつにどうでもいいよね、って考えれば、いいんじゃないかな。 ^_^

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/2 12:12:28

確かにそうですね、一番納得できました。詐欺リテラシーの方が簡単ですね。私も自分のことを振り返ってみると化学と物理にしか強くないので、生物的なことが高度に絡んでくると確かに判断できません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ftm********さん

2018/2/2404:30:05

おっしゃっていることはそのとおりだと思います。科学に対する国民の理解はひどいものがあると感じることが私にもあります。
でも私は、教育内容自体はこのままでもいいかなと思っています。小学校の算数で円の面積や円周の長さの求め方を習いますが、あれをきちんと理解しようとすると、高校で理系に進み置換積分を習わないといけません。(大学の数学科とかに行けばもっと詳しくやるのかもしれませんが)
しかし、小学生に積分を教えても本当に理解できる子はほとんどいないでしょう。だからといって、積分を理解できるようになるまで円の面積の公式はお預けという訳にもいかないと思います。
教え方に関しては、それぞれの年齢で理解できる範囲で教え、段階を追って深く掘り下げていくスタイルでもいいかなと私は思いますが、質問者様がおっしゃるように国民の科学リテラシーを改善するには、小学生のうちから中学・高校まで、いかに長く科学に興味を持ってもらえるようにするかが大事ではないかと個人的には考えています。
科学に興味を持って好きでいてくれれば、より深く学習できると思いますが、今の教育ようにただ「こうなんだよ、覚えてね」では苦痛でしかないでしょう。小・中学生には理解できないような難しい内容を無理に教える必要はないと思いますが、教え方や実験を工夫して「科学って面白いんだな」と興味を持ってもらえれば、より深い内容までスムーズに学べるようになると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ron********さん

2018/2/2402:43:21

同感です。が、それで困る人も多くないというのもまた事実です。
こんなだから、ノーベル物理学賞「単独」日本人受賞なんてないんですよ。
(いつも似たような研究した欧米の研究者と一緒に表彰される)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる