ここから本文です

同じ企業に 親会社からの出向社員と子会社の直傭社員がいますが、処遇制度が異な...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2408:06:53

同じ企業に
親会社からの出向社員と子会社の直傭社員がいますが、処遇制度が異なります。
親会社社員が年収で200万円も高いです。同一労働同一賃金の問題に該当しませんか?

閲覧数:
174
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bab********さん

編集あり2018/2/2410:53:21

該当しません。

正規非正規の違いと、
転籍と出向の違いを混同しているようです。

転籍と出向の違いをご存知ですか?

転籍は、
転籍元から転籍先に文字通り籍が移ります 。
転籍先の給与体系や就業規則が適用されますし、
転籍先が給料や社会保険を払っています。
要は同じグループ会社間での転職です。

出向は、
出向元の社員のまま出向先で勤務する事です。
出向元の給与体系や就業規則が適用されますし、
出向元が給料や社会保険を払っています。
要は派遣です。

正規非正規が問題化しているのは、
雇用主が同じだからです。

今回の話は、
雇用主の違う会社の人たちが、
たまたま同じ場所で同じ仕事をしているという話です。
雇用主が違うのですから給料も違って当然です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oma********さん

2018/2/2409:18:16

それは府に落ちませんね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yar********さん

2018/2/2408:59:00

その場合の出向者は、出向元での賃金が保障されての出向だったのでしょう。会社が違うので原則としては問題ありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mad********さん

2018/2/2408:56:58

その問題には該当するでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる