ここから本文です

ネットワークサービスにおける「パケット交換方式」の特徴を 簡単に教えてくださ...

han********さん

2018/2/2500:19:53

ネットワークサービスにおける「パケット交換方式」の特徴を
簡単に教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2018/2/2500:23:45

パケット交換方式は、パケット単位での誤り制御や送信確認によって、
高品質のデータ伝送を行うことができます。ただし、パケット単位の
制御であるため、通信速度は低めです。また、中継回線の共有や、
ルーティング機能により、通信回線を有効活用できます。論理的な
通信回線を複数設定することで同報通信も可能です。接続方式には、
PVCやVCがあります。PVCとは、相手先が決まっている固定接続のこと
で、正式名は「Permanent Virtual Circuit」といいます。
VCとは、送信相手を選択できる回線接続のことで、
正式名は「Virtual Circuit」といいます。

質問した人からのコメント

2018/2/25 00:26:30

ありがとうございます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる