ここから本文です

金銭消費貸借契約書には、貸主・借主の直筆の署名がないと無効なのでしょうか?

new********さん

2018/2/2721:33:07

金銭消費貸借契約書には、貸主・借主の直筆の署名がないと無効なのでしょうか?

インターネットで検索したら、パソコンで全部作成して捺印すればどちらも署名はしなくて良いという情報、借主の直筆署名が必要だけど貸主のものは不要という情報、双方の署名が必要という情報が見つかり、分からなくなってしまいました。

署名はなくても有効な金銭消費貸借契約書として認められますか?

補足皆さん詳しく教えてくださり、ありがとうございました。
どの回答もとても参考になりました。

また、質問の書き方が悪く申し訳ありません。
「貸主と借主の直筆の署名がない金銭消費賃借契約書は、有効な契約書として認められるのか」を聞いたつもりでした。
(「お金の貸し借りは金銭消費賃借契約書がないと無効なのか」ではありません)

本当は全部ベストアンサーにしたいのですが、今回は私が知りたかったことを教えてくださったpotitamapotitamapotiさんの回答をベストアンサーにしたいと思います。

どうもありがとうございました。

閲覧数:
152
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pot********さん

2018/2/2805:30:20

>署名はなくても有効な金銭消費貸借契約書として認められますか?

無理です。

「有効な金銭消費貸借契約書」としては、最低でも借主の自筆の署名or記名+借主の押印が必要です。

  • 質問者

    new********さん

    2018/2/2820:58:28

    教えてくださりありがとうございます。
    安心しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/5 15:12:44

簡潔に教えてくださり、ありがとうございました。
助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ame********さん

2018/2/2810:59:23

>>署名はなくても有効な金銭消費貸借契約書として認められますか?

誰が認めるか認めないかという話であれば、

税務署は、後から作ったものではないということが、返済の銀行振込履歴等で確認できれば認めると思います。

貸主・借主の当事者が認めれば認められます。
ただし、貸主・借主のどちらかが亡くなった場合、貸付金返還請求訴訟で、認めたくない相続人がいれば、なんだかんだとマッチポンプ的に認めないと言ってくるでしょう。

以下の質問URLも参考にしてみてください。お行儀の悪いマッチポンプ弁護士の例です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111855938...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2018/2/2721:58:59

銀行とかの金消契約は、直筆と実印ですが、他は任意です。
契約は、書類は必要とは、民法はいってません。
2者の申請と承諾で成立するといってるだけのことです。
私は、借りてませんと言われたら、証拠がないと困るのは、
貸した者です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sei********さん

2018/2/2721:38:37

一切の書面すらが要りません。


たとえばお友達同士で、「1000円貸して」「はい、どうぞ」
こんなやりとりもあると思いますが、
これだって【法律上完全に有効な】金銭消費貸借契約です。

書面の有無やら直筆やら押印やらは、証拠の問題にすぎません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる