ここから本文です

近鉄の名阪特急には停車駅の少ない甲特急と適当に停車する乙特急が有りますが、ど...

kyu********さん

2018/2/2818:32:08

近鉄の名阪特急には停車駅の少ない甲特急と適当に停車する乙特急が有りますが、どうして昔から特急料金は同じなのでしょうか。所要時間も大きく違うので、料金差が出てもおかしくないのですが。

閲覧数:
62
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vil********さん

2018/2/2819:56:11

おかしくないよー!

質問した人からのコメント

2018/2/28 21:14:13

有難うございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yu_********さん

編集あり2018/2/2820:01:01

近鉄特急は距離に応じて特急料金を設定していますので甲特急と乙特急に料金差はありません

では2016年ダイヤで質問者様の様に料金を設定するとします、すると
土、休日
難波7:00発名古屋行き
所要時間2時間15分
難波7:30発名古屋行き
所要時間 2時間19分
この場合甲特急と乙特急でほぼ所要時間は変わらないので仮に名阪甲特急の料金を高く乙特急を安くした場合、前者の甲特急の利用者は後者の乙特急とたった所要時間が1分しか変わらないのにもかかわらず甲特急料金になります(これを列車による不公平な状況と名付けます)
逆も然りです、

すなわち、質問者様の様に料金設定をしてしまえば、甲特急、乙特急全ての時刻を揃えてダイヤを設定しなくてはいけなくなり、これは朝、夕ラッシュを考えればほぼ不可能です、


また、上の例の場合料金差が大きければ大きいほど安い方の列車に需要が傾きます
少ない場合は先ほどの様に列車によって不公平が生まれてしまいます
列車による不公平をなくしても今度は同じ区間でいちいち料金が違うとなると、支払う方も徴収する方も正直行って面倒です

よって、名阪特急を所要時間によって料金を分けることのメリットはほぼないといえるでしょう
長文失礼しました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる