ここから本文です

ADHDを診断されるにあたり、不利なことってありますか? 20代女です 事務職を6...

アバター

ID非公開さん

2018/3/113:03:59

ADHDを診断されるにあたり、不利なことってありますか?

20代女です
事務職を6年続けて退社し、接客業に務めたのですが、4ヶ月で辞めることになりました
事務職時代から、自分はADHDでは

ないかと疑っています。ケアレスミスが多く、優先順位がつけられず、話の理解に苦しむなど、ネット上でADHD診断できるものをいろいろ試したのですが、7割以上当てはまります。
前の事務職事態は自分のペースで進められたこともあり長年続けられたのですが、残業など精神的に病んでしまい退社、接客業に勤めてみたのですが、自分のペースでやると遅いと言われ、それ以上でやるとキャパオーバーになり、仕事にならず辞めることにしました。

せっかく辞めるのだから、次の仕事に勤める前に自分がADHDかはっきりさせようと思い、発達障害の精神科の予約をしたのですが、家族に「わざわざ自分から病気と診断されにいくの?」「仕事や保険に不利になるだけ」と言われ、口論になりました。
「次の仕事がダメだったら行けばいいじゃない」「事務職は6年続いたんだから関係ない」とも言われました。

今、新しくやりたい仕事はなく、正直なところ、どうしていいかわかりません
ADHDの診断を受けてメリット、デメリットはありますか?
診断を、わざわざ受けないほうがいいのでしょうか?
行き場がなく苦しいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
180
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kob********さん

2018/3/521:55:41

診断をされるデメリットなんて、本人にはないと思います(*^^*)。他の方がおっしゃる通り、家族は嫌がるかも。でも、それは世間体だけを考えてる場合ですけどね。

仕事をする上で申告の義務があるわけでもないし、診断を受けたからって、あなたは今までと同じあなたですよ!仕事にも保険にも、不利になんてなりません!!!
病気ではないんです。

向き不向きは誰にでもある。四肢に障害のある方が、それを必要とする仕事を選ばないように、ADHDにも不向きな仕事がある。事務はその典型なんです。
そういった事も、診断を受けなければ分からない事です。


私はADHDの子供を二人育てる母親です。私の周りにも世間の目を気にして受診しない親御さんがたくさんいます。言わなくても周りはなんとなく気が付いているもので「診断を受ければ対処方法がわかるのに、なぜしないのか?」と陰で非難されたりも(*_*)

本題に戻りますが、診断をされたとすれば、あなたが今まで出来なかった事や、思い悩んで来たことの理由も対処方法もわかる。

場合によっては、薬で生活の質を向上できる。

なぜ他の人が苦労なくできることが、自分は努力しても出来ないのか?理由がはっきり分かれば、後は対処するだけです。

あなたの個性を生かせる場所は必ずあります!それが捜しやすくなる。

ちなみに娘は薬の副作用が強く、服薬せずサプリメントで対処してます。
ADHDの為のものではありませんが、かなり効果があります。親の目から見てもある意味、別人です。いってきますも、頂きますも言い忘れる娘ですが、飲んでるとちゃんと言います(笑)

副作用もなく子供用もあるようなモノなので、診断をうけないとしたら試してもいいかもしれません。

「ホスファチジルセリン」というサプリです。私も年齢と共に集中力が低下してるので、時々飲んでいます。

モヤモヤしてるより、診断を受けたらスッキリするんじゃないかな?

とにかく、あなたが思うより世の中には同じ悩みを持つ人がいーーーっぱいいるんですよ!

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/7 00:31:20

皆様回答ありがとうございました。
診断を受けに行こうと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

glo********さん

2018/3/513:04:29

メリット?人の何倍もの努力をしてもできない理由が分かったこと。あとはハンデが付くぐらいです。

デメリットは、二十歳過ぎてから知ると、何もかも取り返しがつかないこと。周りが理解してくれないと、この先失望しかない。

自分がそうだけど、薬を飲むなら、死ぬまで精神安定剤とお付き合いすることだろうね。ある意味薬が伴侶みたいなものだよ(笑)。

自分は子供の頃からいじめられっ子だったけど、学校では助けるからやり返すなと教師に言われ、それを守ったけど結句周りの生徒は誰も助けてくれず、更に多動児で勉強できない子だったから、父親に罵倒され折檻されて育ち、加えて転勤族育ちだったから環境もコロコロ変わり、コミュニケーションもいびつだった。

自分はADHDとアスペルガーの併発を3年前、大学卒業する2ヶ月前になってから分かったんだけど、発達障害って得意なことには秀でてるわけなんだよね。本当は子供の頃から音楽が得意で歴史やブランド品、エロに異常に興味があるんだけど、結句、大学の頃から興味を持ったブランド品の知識があったから、今は接客業やってるけどね。物欲だろうと思われるけど、これまでの人生で裏切らなかったのは「カネとモノ」なんだよね。

だから、あなたが興味があることとか趣味を見つけて、それに詳しい何かを持っていれば、次の仕事に繋がるんでないのかなと思います。

この手の質問でよく「自分はADHDなのではないか」と見るけど、ここで疑うぐらいなら行けばいいのに。

家族はあなた自身ではないので、精神科は取り敢えず行った方がいいと思います。就職相談や保険とかのアドバイスもくれるはずです。

精神安定剤の副作用と依存性が強いけど、飲まない頃に比べて、まだ仕事ができてる方なんだろうなと感じる日々です。何もかも自信を失ったため、この薬のおかげでいまの自分があると言っても過言じゃありません。

薬が効いてるときは基本穏やかだけど、日中でもミスしてパニクったり、夜になって効き目が切れかかると悪心や、場合によっては殺意や悲観的になったりして、ジキルとハイドみたいな感じです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2018/3/116:08:14

もし、診断された場合、不利になるのは、質問者様一人ではなく、質問者様のご家族が
「障害者のいる家族」
的に、世間からハブられる可能性もある事だと思います。
ご家族の意見の通り、わざわざ自分から障害になった、的な誤解や偏見は国も推奨しているでしょう。
いや、好き好んで困っている訳ではない、って話しです。

診断される事、ではなく、初診を受ける事、に意味があると思います。
というのは、何らかの診断がされたとして、対応方法が有る、とは限らないからです。

例えばADHDと診断され、薬が処方されるかもしれません。
必ず効く、という訳ではなく、薬の調整に数か月かかり、結局効かない、と言う事も多いらしいです。
その場合、
「どう生きて行くのかを考えましょう」
など、そんなのもうやってる、的な事が対応方法になるかもしれません。
他人に言うのは仕事でしょうが、自分が言われると「バカだと思ってる?」って話しです。

何らかの診断がされ、もし障害者年金を考えた場合、初診を受けた時に年金を収めていたか?が支給の可否に影響するようです。
もし、今後、生活が上手く行かず年金を収められなくなっても、年金を収めている今、初診を受けていれば今は診断されなくても、より困った時うつ病など診断され障害者手帳を作れるかもしれません。
その場合、本当は初診日から困っていた、と判断される為か、障害者年金の対象になり、生活を支える、という大きなメリットになると思います。

精神科や心療内科へはお気軽に!

長々と失礼致しました。

hel********さん

2018/3/113:31:56

わたしも昔から自分がADHDではないかと疑ってきました。

期限が守れない、時間が守れない、注意力散漫、何度見返しても同じミスを繰り返す、人と話が噛み合わないなどなど
そのためわたしの場合は締め切りが多い事務関係は全く出来ませんでした。

でも他の仕事も長く続かずだいたい半年程で続けられなくなります。もって2年と言った感じです。
なので質問者様の6年というのは本当にすごいです!

私が思うメリットは、症状の内容からして他の人には性格の問題、努力が足りないと、甘えだと決めつけられ責められやすい。
そんなときに障害ということがあると自分も他者も受け入れやすいのかなと思います。
あと診断を受けることで、自分との付き合い方がわかり、場合によってはお薬で症状を緩和することができます。

デメリットは障害だからと甘えてしまったり、引け目を感じることでしょうか...

私は20代後半ですが、やはり怖くて診断は受けられずにいます。
いまは妊娠中で家庭に入っているのですが、出産後仕事を探すのにとても不安です。やはり、合う仕事を見つけるまでがストレスなので...

その他障害手帳を発行してもらうと、金銭的ななメリットもあります。
税金の優遇措置
医療費の助成
公共料金・電話料金などの割引
公共交通機関・公共施設・映画館などの無料化・割引
生活保護の障害者加算
(サービスの内容は障害区分・自治体によって異なる部分があります)
大人になった後、障害者雇用枠での就職もできる。(一般枠でも可)

デメリットは「障害者」と認定されることへの抵抗感から、ご本人の心的ストレスが増える可能性がある
障害者雇用の場合、昇進や待遇面で一般のルートから外れる可能性がある

といった点です。
ご自身が診断を受けることで自分と向き合えて、前向きに考えられるなら診断を受けたらいいと思います。

でも決して自分のことを恥じる必要はないですよ!
ADHDでも立派な方はたくさんいらっしゃいます。
ADHDだと言われている著名人です↓
https://adhd-asd.jp/famous-celebrities-entertainers-talents-develop...

chi********さん

2018/3/113:12:52

メリットとしては、今までの自分の不可解な行動がADHDであったとわかり自分に対して真正面から向き合えるという事です。ADHDの行動について学んだりお薬もありますしいろいろ柔軟な対応が可能です。

デメリットはADHDとわかったことで落ち込んだり、何でもADHDのせいにしたり、他人に隠して罪悪感を持ち続けなければならないこと。もし告知すれば家族や他人から変な目で見られる可能性があるということです。なお、会社には告知する義務はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ima********さん

2018/3/113:09:27

大人のADHD。正しい理解を | 大人のADHD症状チェックリスト
ww w.adhd.co.jp/
ADHDや学習障害の診断をうけた場合のメリット・デメリット
読売オンライン発言小町より
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2017/0829/817128.htm

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる