ここから本文です

住宅塗装について質問です。 家の屋根、外壁塗装を業者に頼んだのですが足場、消...

abp********さん

2018/3/207:52:36

住宅塗装について質問です。
家の屋根、外壁塗装を業者に頼んだのですが足場、消費税込みで181万と見積もりを出されました。
建坪35ですが見積もりでは外壁183平米、屋根が135平米と記載があ

りました。
自分で調べたのですが業者が平米数を水増ししてるのではないかと感じています。
塗装はシリコンです。
建物は一般的なかたちですが、こんなもんですか?

閲覧数:
329
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ooy********さん

2018/3/210:18:54

床面積がたったの115~6平米なら、総額でも100万どまり。
その業者はボッタクリだね。

外装塗装の比較サイトが5つほどあるから、5社くらいは
相見積りをとったほうがいい。

やすいところで80万くらいだろう。

塗り面積は大体見た目の数字だからいい加減だよ。

  • 質問者

    abp********さん

    2018/3/222:17:35

    回答ありがとうございます。
    知り合いで住宅塗装した人は、この規模だとみんな100万に多少の足で出る程度でした。
    明日、知り合いを通して他社に相見積もりを出してもらうのでぼったくりかどうかわかるでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yc_********さん

2018/3/415:11:29

あくまでも図面を見てみないとわかりませんが、屋根は一般的なお家の倍ほどの大きさがありますね。

付帯塗装や外壁の塗料吸収率でも手間と費用が変わるので一概には当然言えませんが、決して安くとは言えない一方でそれを含めて考えれば特段高い値段とも言い切れないかとも思います。
https://youtu.be/65tl6IX9Swg

むしろ今業者が行うとしたら面積の水増しというよりかはその逆をやると思いますよ。

今は相見積もりが普通の時代です。

業者自身も他の業者の見積もりと比較されるのはどこも承知済みです。

それを逆手にとるような形ですが意図的に面積を少なくすることで、今質問者さんが思うようなことをあらかじめ目論んで見積り表示をする業者さんもあります。

塗装の見積りというのは定形のフォーマットというものはありません。

業者さんすべてバラバラです。

相見積もりを取ったはいいけれど、作業項目も面積も単価もバラバラなので比較がたやすいことではない、ならば結局行きつくところは、一番比較しやすい項目から比較するのです。

そこで比較しやすい箇所はどこかといえば、項目名がどの業者も決まっていて、その単価と面積がシンプルな箇所です。

例えば、「外壁」や「足場」は項目がシンプルです。

○○塗料下塗りとか、○○下地処理とか、業者さんによって「項目名」が専門的でバラバラではありません。


そして仮に、、

A業者 足場180㎡
B業者 足場200㎡

このような見積りの場合、B業者が正確な面積でも、A業者のほうに信頼性?やお得感があると思います。

なので、このように意図的に面積を低く算出したりします。


価格の比較についても同様です。

例えば、外壁塗装で結構骨が折れる「雨戸」。

これも"1枚"単位で通常表記されるのでシンプルに比較できる項目です。

なので足場と同じように一枚当たりの単価を低く算出したりします。


当然、そのしわ寄せは施工品質に行くことも考えられますし、他の項目に価格が上乗せさせられている場合もあります。。

なので、"見積もり比較"をするのではなく、もっと根本的な"業者選び"からはじめてもいいかもしれませんね。

また塗料はシリコンでもそうですが、価格によってそれほど変わるわけではありません。

beg********さん

2018/3/405:06:57

1社だけの見積はどうしても不信感ができるものです。

複数社の塗装会社から見積もりをとり、比較しながら交渉するのが良いです。

具体的な見積もりの項目も比較できますので、勉強になりますよ。


https://xn--rms9i4iw2okfm41oupu.xyz/

プロフィール画像

カテゴリマスター

god********さん

2018/3/213:31:32

家はいろいろなカタチがあり、その形状によって各部分の数量は異なります。

外壁183㎡だと、窓を抜いていないのかな?といった印象です。
逆に屋根は2階だけに屋根がある(総2階のような)カタチならば多すぎる印象ですが、1階と2階のどちらにも屋根がある造りならありえない数量ではありません。

実際、他社の見積を拝見すると数量が大幅に間違っている業者も少なくないです。もっともらしい見積書にはなっていますが、内容はいい加減というのも多数見てきました。

もし、納得できないのでしたら、その会社との契約は見送るか、計算根拠を出すように伝えて精査したらいかがでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

shi********さん

2018/3/210:06:21

疑う理由はどういったことからでしょうか?
怪しいなら契約控えるしかないですね
塗装もトップコートしか書いてないけど下地処理のほうがはるかに大事で
お金もかかる トップをシリコンにするかウレタンにするかなんて
動く金額はたかが知れてます

屋根面積が多かったので 10mx10mの平屋でしょうか?
心配なら自分で数量拾ってみては?
ただの面積計算でできますから

この内容だけでは判断できかねます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jap********さん

2018/3/208:34:01

理由は詳しく書いてくれている方がいるので、省略します。

心配であれば他の業者に見積もりを頼んだらはっきりとわかるのかなと思います。

他の業者さんに見積もりを頼む際の注意ですが、塗料などの条件は同じ様にして見積もりを頼んでください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる