ここから本文です

ひぐらしのなく頃にで質問があります。

アバター

ID非公開さん

2018/3/215:31:04

ひぐらしのなく頃にで質問があります。

①古手家の直系はなぜ女王感染者になるのでしょうか。また、子供が二人いたら、歳上の者が女王感染者になるのですか?あと、子供が男だった場合も女王感染者になりますか。

②女王感染者が雛見沢にいる限り、一般感染者は雛見沢を離れることはできませんが、まず無理な話ですが、女王感染者と雛見沢に住んでる全員で雛見沢を離れるとすると、どうなりますか?誰も死にませんか?

③ 「女王感染者が死亡した場合、感染者は早くて24時間後、遅くても48時間後に末期症状を発症する」という鷹野の仮説は間違っていたとありますが、なぜですか。

④羽入と雛見沢症候群は何か関係がありますか。

閲覧数:
187
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

unl********さん

2018/3/411:55:14

①親殺しの呪いが解ける条件として「八代続けて女児が生まれる奇跡」というような話があった以上、代々長子は女児だったものと思われます。

女王感染者が子供を産むと、その子我新たな女王の宿主になるので、第2子が女王になる事は出来ないでしょう。

男児が生まれても宿主にはなれると思いますが、梨花がいる以上桜花から梨花まで女児が続いたので、実証は出来ないですね。


②雛見沢症候群の原因である寄生虫は雛見沢の特殊な風土でしか生きられないと考えられています。

であれば例え女王であろうと、何らかの拒絶反応が起こるのではないでょうか。

これも作中で何らかの言及が無かったので、確かな回答は出来ません。


③実際に梨花が死んでも集団発症はせず、普通に平成まで生きていた感染者が多数いるからでしょう。

例えば綿流し・目明し編ではレナが、罪滅し編に近い世界(宵越し編)では詩音が平成になっても生き残っていました。

ここから間違っていたと言われているのでしょう。


④特に何らかの関係がある説明はありませんので、不明です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

編集あり2018/3/320:25:06

①遺伝的なものなのかな。後者はわからないです。

②雛見沢症候群は効力そのものが弱まったわけですから、女王感染者から離れてもそれほど問題ではないですよね。たぶん昔でも女王感染者がそばにいれは大丈夫だと思いますが、ストレス溜まればアウトかな。

③そもそも雛見沢症候群は昔に比べて大人しくなったはず。
末期症状を起こす仮説は仮説であって絶対的なものではない。ただ症候群を押さえる存在がいなくなるとみんな末期になるかもってだけ。
はっきりとした答えはないです。

④言祝し編を見ましょう。
羽入が雛見沢に来た辺りの話だったはず

kaz********さん

2018/3/319:53:28

1.への回答
>>女王感染者は、通常の感染者の上位に位置する特別な感染者であり、古手家の直系が該当者。その力は出産時に継承される。(Wikipediaより)
よって、長子に受け継がれると考えてよい。

2.への回答
>>女王感染者は雛見沢から離れることができないとされる。通常の感染者は、女王感染者の近くにいることによって、症状が緩和される。(Wikipediaより)

3.への回答
間違っていた編と間違っていたとは確認されていない編がある。間違っていた編では女王感染者が死んで48時間経っている。


↓の回答は知らない人の回答でしょうか・・・

tak********さん

2018/3/318:38:58

①羽入の子孫だから?
②死にません。礼を見ればお分かりの通り崇拝の心を忘れなければ大丈夫みたいです。
③実は綿流し編と目明し編は梨花ちゃんが死んでから48時間以上たっているからです。
④なんだろう、見えるようになるとか
すいません、このくらいしかわかりませんでした。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる