ここから本文です

キリスト教の聖霊さまとは何ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/3/220:41:32

キリスト教の聖霊さまとは何ですか?

三位一体とかで言われていますよね。イエスキリストは私や神に悪いことを言っても許してくれるが、聖霊様は許してくれないので悪いことを言ってはダメですとか言ってると思うのですが何故ですか?どなたか詳しい方教えてください。

閲覧数:
297
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

joy********さん

2018/3/422:48:27

私は聖書研究者で聖書をこよなく愛し、信じている者です


びっくりなさるかもしれませんが、三位一体は聖書の教えではありません。聖霊は神ではありません。神の力のことです

なぜそう言えるか 少し歴史を書きます


西暦313年にローマ皇帝コンスタンティヌスがキリスト教に改宗しました。それからキリスト教は彼の支持を得てローマの国教となりました。カトリックの司教たちはローマ帝国政府から資金の贈与、名声、そして宮廷での影響力まで得ました。
ところでその頃、キリスト教内部で教義に関する分裂が見られていました。

それまですべてのクリスチャンは、キリストは神の子であり、神ではないという聖書の教えを守っていました。ましてや聖霊が神などということは全く信じていませんでした。


しかし、キリストが神であると主張する人たち(アタナシオス派)が現れ、分裂を巻き起こしました。コンスタンティヌスは、キリスト教会内部でのその分裂をなんとか食い止めてローマ帝国の安定を図りたいと考え、西暦325年に300人ほどの少数の司教たちをニケアに集め、議論させ、その結果「キリストは神である」との意見を採用させました。だだしこのニケア公会議には当時の教皇シルウェステル1世さえ出席していませんでした。一部の司教たちの意見が無理矢理キリスト教の教義になってしまった代表的な出来事です

しかしその後もこの件に関してはキリスト教会内部で議論が絶えませんでした。それで西暦381年、時の皇帝テオドシウスはコンスタンティノープル公会議を開催し、神とキリスト、そして以前のクリスチャンに全く信じられていなかったこと、つまり「聖霊」までも神と制定しました。(「聖霊」は本当は神の力を意味していた) この時にはじめて三位一体という教義がキリスト教会に取り入れられました。三位一体の由来については後で書きます。


イエスはヨハネ14:28で、「父はわたしより偉大」と述べられ、ヨハネ5:36で「父はわたしを派遣された」と述べられ、ヨハネ7:28で「わたしは自分の考えで来たのではない。わたしはを遣わした方がおられる」と述べられ、さらにはマタイ26:39で「わたしの望むことではなく、あなたの望まれるとおりに」と父に祈っておられます。このように何度も何度も父が自分と同じでないことを述べておられましたので、初期クリスチャンはそのとおりに信じていました。


しかし、ローマ帝国とカトリックの結託後、ローマの考えがキリスト教会の教義にまで影響を及ぼし、聖書の教えからの逸脱がエスカレートしていきます。地獄、練獄、偶像崇拝などギリシャ哲学や異教ローマの教えを聖書の教えと混ぜ合わせ、キリスト教会全体に浸透させていったわけです。
異教ローマと結託したキリスト教会やその流れをくんでいる諸教会は聖書の教えを守ってきませんでした。


聖書の教えでは、敵を愛し、世俗の政府とかかわらないこと、戦争に参加してはならないとを命じています。また、神はヤハウェという名前があること、キリストは神ではなく神の子であることを明確に述べています
(ヨハネ1:1「言葉は神と共におり、言葉は神であった」についてですが、聖書原文ギリシャ語では、この節の前半の「神」には冠詞トンがついており、これは英語の「the」に相当します。つまりただ一人の神を指しています。後半の「神」には冠詞は付いておらず「神のような者」を意味しています。それで多くの翻訳でこの節は「言葉は神のような者、神性を備えた者だった」と訳されています。ですから、ヘブライ1:3には「イエスは神の厳密な描出」であると表現されています。イエスが神なる父を見習いその愛を完全に反映されていたことがわかります。フィリピ2:6の「キリストは神の形で存在していた」という言葉も同じで、色々な翻訳が正しく訳しています
「神性を有する方」(改定訳、フリードリヒ訳)「神の性質を持っていた方」(今日の英語訳)
イエスは神の性質を持っていたことが分かります。つまりイエスは神の性質をお持ちで、み父に完全に倣っていたことが分かります。瓜二つの親子ですね)


しかし、先に述べたように、ギリシャ哲学やローマの異教、そしてローマ帝国と結び付いたキリスト教会はこれらの聖書の教えを守ってきませんでした

三位一体についての歴史家の見解です

○ピュリツァ一賞も受賞した有名な歴史家ウィル・デュラント… 「キリスト教は異教を破壊したのではなく、逆にそれを採用した。…… 三位一体の考えはエジプトから来たものである」

○研究家ジーグフリート・モレンツ…「三位一体はエジプトの神学者の主要な重大関心事であった。三つの神が結び合わされて単一の存在として扱われ、単数形で呼びかけられた。エジプト人の宗教の精神的な影響力は、キリスト教神学と直接結びついていることを示している」(「エジプト人の宗教」)

○イギリスの歴史家エドワード・ギボン…「キリスト教は異教思想によって腐敗させられたことは真実である。初期クリスチャンの純粋な理神論は…ローマ教会により、三位一体という不可解な教義に変えられた。エジプト人により考案され、プラトンによって理想化された、異教の教義の多くが、信ずるに値するものとして保たれた」(「キリスト教の歴史」)



イギリスの時事解説者マルコム・マガリジは「キリスト教世界の終わり」という本のなかで適切にもこう述べています。「キリスト教世界はコンスタンティヌス皇帝と共に存在するようになった」しかし「キリストは自ら、ご自分の王国はこの世のものではない と述べることにより、キリスト教世界が存在するようになる前から同世界を廃止されたと言えよう」


私は、初期クリスチャンの信じていた聖書の教えを研究しそれを再発見した組織から聖書を学びました。

それで、これらの真の歴史、そして聖書の本当の教え、神の本当のお考えを、世界中の人に伝える役目を果たしたいと思い 書いている所存です。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2018/3/423:52:20

いいね!!キリストきょうってファンタジックでたのしい
おとぎばなしばっかりで、あきないでしょ。

よいこはまいばんキリストきょうのおとぎばなしをきいてね
ましょう。
もうねるじかんなのでおやすみなさい。

tak********さん

2018/3/320:49:12

マタイの福音書
12:22 そのとき、人々が悪霊につかれた盲人のおしを連れてきたので、イエスは彼をいやして、物を言い、また目が見えるようにされた。
12:23 すると群衆はみな驚いて言った、「この人が、あるいはダビデの子ではあるまいか」。
12:24 しかし、パリサイ人たちは、これを聞いて言った、「この人が悪霊を追い出しているのは、まったく悪霊のかしらベルゼブルによるのだ」。

結局のところ、イエス様は悪霊に導かれているとパリサイ派は思ったわけですね。でもイエス様と共におられるのは聖霊です。

私は何故、天の父と御子に悪いことを言っても許されるのに、聖霊には許されないのか。その理由は分かりません。ただイエス様がダメだとおっしゃられたのですから、ダメなものはダメなんでしょう。

一部の人達はカトリック信者や聖母に祈る人は、悪霊に取り憑かれていると思っているようです。

【12:33 木が良ければ、その実も良いとし、木が悪ければ、その実も悪いとせよ。木はその実でわかるからである。 】

その人達はその実も悪いのでしょうか。
もしプロテスタントと同様にカトリックも聖霊に導かれているとしたら、悪く言った人は許されないことになります。

【12:37 あなたは、自分の言葉によって正しいとされ、また自分の言葉によって罪ありとされるからである」。 】

竹内 臨

the********さん

2018/3/316:29:41

>イエスキリストは私や神に悪いことを言っても許してくれるが、聖霊様は許してくれないので悪いことを言ってはダメですとか言ってると思うのですが何故ですか?

マタイ12章についてのご質問ですね。

結論から申し上げますと、これは現代の私たち異邦人には当てはまらない言葉です。
ご安心ください。

聖書は、「章や節」で区切らずに、話の内容で区切って読んでください。
でないと、真意が理解できずに誤解してしまいますから。

このマタイ12章の話は、「ベルゼベル論争」といって、ユダヤ人達の明暗を分けた事件が書かれています。「ベルゼベル」というのは、「悪霊のかしら=サタン=悪魔」ということです。

当時、病人を癒したり、悪霊を追い出したりは、宗教指導者たちも行っていたんですが、その際に、悪霊の名前を聞き出して「〇〇よ、出ていけ。」としていたんです。ですから、悪霊に憑かれた人は「口がきけない」と悪霊を追い出せなかったんです。

ここでは、イエスによって「口がきけない人」から悪霊が追い出されたので、人々は驚き「ダビデの子=メシア」なのではないか、と大騒ぎになったのです。

そのように人々が、「イエスがメシア」だと認める中、ユダヤ人宗教指導者たちは、それを妨害し、「イエスは悪魔の力によって悪霊を追い出しているのだ」と、人々がイエスを信じるのを妨げました。

28「しかし、わたしが神の御霊によって悪霊どもを追い出しているなら、もう神の国はあなたがたのところに来ているのです。」

イエスは、「神の霊によって」追い出していると言いました。つまり「聖霊によって」ということです。
ユダヤ人たちが長年待ち望んでいた「神の国の王ダビデの子メシアは、到来してあなたがたのところ、ここにいるじゃないか」とご自分で「メシア宣言」しておられるのです。

この時代のユダヤ人宗教指導者たちは、目の前でイエスの奇跡を目にしながらも、イエスがメシアで、神の聖霊を受けているということを信じませんでした。信じたくなかったからです。自分たちの立場を守るために。

このような「聖霊を否定する罪は赦されない」と仰ったのです。

あなたのように、「自分は赦されない罪を犯してるんじゃないか。。」と神を畏れている人は、神を信じる者ですから、心配は無用です。

もし、悪いことをしてしまった場合は、祈りの中で罪の告白をし、悔い改めてください。そうすれば赦していただけます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kat********さん

2018/3/311:35:31

聖霊というのは油、火という感じ
油が少なければうまく回らないよね。
火が小さいと周りがよく見えませよね。

pop********さん

2018/3/309:33:06

簡単に言うと、聖霊とは、神の活動する力のことです。

聖霊の働き、つまり、神が関与されているのを目撃していながらそれに逆らうのが許されない故意の罪となります。


「聖霊とは何ですか」
https://www.jw.org/ja/%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88...


「聖霊に対する罪を犯してしまいましたか」
https://wol.jw.org/ja/wol/d/r7/lp-j/2007525?q=%E8%81%96%E9%9C%8A&p=...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる