ここから本文です

愛する人に平穏でいてほしいと思うのはエゴなんでしょうか?

koa********さん

2018/3/302:01:43

愛する人に平穏でいてほしいと思うのはエゴなんでしょうか?

好きな人が幸せであってほしいと思うのはごく自然な愛情のように思えますが、突き詰めていくと、「彼(彼女)が傷つきませんように。困ったことになりませんように」と願っている自分に気付きます。

ですが、彼(彼女)自身が、「傷ついても構わないから戦いたい」「トラブルに陥っても良いから好きなことをしたい」と思っているなら、「傷付かないように」「困ったことにならないように」という私の願いは、自分のエゴを満足させたいがための単なる我が儘ですよね?

とすれば、こういう思いは愛ではないんでしょうか?

皆様、どのように思われますか?

閲覧数:
101
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_i********さん

2018/3/410:55:47

他人にこうあって欲しいと望むのはエゴでしょう。
愛はエゴです。

幸せを願うのも愛だし、願っていても黙って邪魔せず耐えて相手を尊重するのも愛です。

無償の愛だってそれもエゴです。

他人にこうあって欲しいと望むのはエゴでしょう。
愛はエゴです。...

質問した人からのコメント

2018/3/9 07:58:38

無償の愛もエゴ、母性愛もエゴ、これもエゴ、あれもエゴ、たぶんエゴ、きっとエゴ。
考えて区分けをしてどうなるものでもないんですね。
無償の愛をささげたいというのが、自分に酔っているということなのかなぁ。

皆様、ご回答ありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aim********さん

2018/3/508:56:53

聖なる愛といえば、そういう気持と動機で願うんでしょうね。
常人の人生の中での様々な心理と動機で願う。それもその人に差し出がましいことをしないで心の中で願っている。これは愛でしょう。

自分の利益だけでのことで願い、行為に出るとすれば問題ですね。
人ってやはり自分の利益で願うもんですが、どんな願い方や行為をするかですね。
私も孫たちの健やかな成長を願っていますが、利己的にならないように気を付けます。ありがとうございました。

ito********さん

2018/3/401:17:02

その願いを実際に言葉にして相手に伝えようとするとか心配でそわそわするなら、それはエゴです。なぜなら相手をコントロールしようとしているからです。相手を失う可能性があることに不安を覚え、それを解消したいから相手の自由を奪おうとするのです。自分の支配下に入れたいと思っています。エスカレートするとストーカーになります。

しかし、その願いが相手への信頼を伴うなら、つまり「彼(彼女)はきっと大丈夫、うまくやるさ」的な言葉として表されるなら、私はそれを愛情と呼びたいと思います。愛情は相手への尊敬から始まる信頼を伴うものだからです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qwe********さん

2018/3/308:53:29

母性愛に近い気がします。
母性愛は強くなりすぎれば、溺愛という支配にもなり得ます。対等であろうと思えば思うほど、自らの愛の形に戸惑うかもしれませんね。

ただ、相手との関係が両思いなら、「傷ついても構わないから戦いたい」「トラブルに陥っても良いから好きなことをしたい」という思いも極端なものかと思います。自分が傷ついたりトラブルに陥ったら、悲しむ人がいるという気づきはあってもいいのかなと。
その気づきがないからこそ、「彼(彼女)が傷つきませんように。困ったことになりませんように」と質問者さんが願うようになったのかもしれません。
どちらが先かはわかりませんが、質問者さんの思いをエゴと呼ぶなら、傷ついてもよいと思う相手もまたエゴのように思えます。

しかしながらエゴは毒のようなものかもしれません。強すぎれば死に至るが、加減次第では使いようもあるでしょう。
「傷ついても構わないから戦いたい」「トラブルに陥っても良いから好きなことをしたい」という破滅的な思いを中和させるには、時に支配的な母性愛は役に立つのではないでしょうか。

お相手の刹那的な生き方が質問者さんの中に「傷付かないように」「困ったことにならないように」という願いを生み出したのなら、「自分のエゴを満足させたいがための単なる我が儘」で切り捨てられるものではないかもしれません。
むしろ、お相手が健全に生き延びるためには必要な中和剤となるかもしれないと思えば、両者の関係は複雑なものといえるでしょうし、匙加減も難しいかもしれないですね。

お互いがまだ充分に信頼しきれていないから、過剰な思いが募るのかもしれないし、だとしたら、信頼が強まることで、お互いのエゴは高次な領域で昇華できるのではないかと思います。
好きなことをするために必ずしもトラブルは必要ないし、傷を最小限に抑えられる戦略的な戦い方はあります。それに目が行かないのは相手の中に破壊衝動があるからかもしれず、それを昇華させることは必要なことかもしれない。その破壊衝動の危うさが質問者さんを不安にさせて、保護したい母性愛を生み出しているのなら、まずは相手の幼い衝動を解消させる必要はあるかもしれません。

もっともそれは両思いの場合です。片思いの場合はまた違って来るだろうとは思います。

sab********さん

2018/3/306:54:55

よく分からんが、エゴだの愛だのと区分けしたいその気持ちはいったい何なんだよ。エゴだったら、愛だったら、どう変わるんだ?他人の平穏無事を願うのは、エゴだろうと愛だろうと、悪いことじゃないわけなのにさ。これがホントの愛かしら?って酔いたいなら酔え。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kei********さん

2018/3/306:29:30

愛でいいと思う、定義は自由

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる