ここから本文です

交通事故に遭いました。 相手車、私自転車の10.0です。 病院に行くと軽い打撲と...

v_v********さん

2018/3/412:12:58

交通事故に遭いました。
相手車、私自転車の10.0です。
病院に行くと軽い打撲ということで、治療はせず経過観察となりました。
5日たって痛みがとれず、再度受信したところ、まだ数日だしい

ろいろ症状は出てきます。お困りでしたら薬出しますけど?と、こちらも見ずに診察終了。
何だか私が保険金狙いの仮病扱いされている感じです。
10年前にむちうちになり、それがとても長引いて辛かった経験があり、この痛みがちゃんととれるのか不安です。
どうしたらいいでしょうか。

閲覧数:
167
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bee********さん

2018/3/419:01:10

>何だか私が保険金狙いの仮病扱いされている感じです。

貴殿が質問しているこのスレの回答者は殆どが保険会社の界隈です
弁護士基準と言う本来判例に基づいて支払われなければならない慰謝料を任意保険基準と言う保険会社の独自の慰謝料で多くの方に不利益を与えています

特にこの下の回答者【rocket_code9さん。】
が私に粘着しています。
わたしが草野球で彼がメジャーリーガーだそうです

しかしホントのメジャーリーガーは弁護士です。
保険会社は弱いものには強気でいじめますが、弁護士の前では手のひらを反してお手上げです。弁護士が言ってました。保険会社は2枚舌だそうです。
弁護士の前では【rocket_code9さん】も私も目くそ鼻くそです。

貴殿も体の痛みは数日後にでる事もあります。
後遺障害などに合われた際は弁護士を雇って【はなくそ】を打ちのめしてください


交通事故に合われた場合慰謝料は自賠責保険からおります
自賠責保険はけがの場合120万円まで治療費+慰謝料+休業損害等が受け取れます
慰謝料の計算式は通院期間×4200円
もしくは通院日数×2×4200円の少ない方です
1か月の慰謝料の限度額は通院日数15日×8400円です合計126000円です
けがは頸椎捻挫(むちうち)など数日たってから痛みが発生する事がありますので
様子見ですね。
その様な痛みが発生したらすぐに整形外科に受診し診断書を出してもらい警察に提出してください。そして今回の事故を事故扱いにしてもらうのが安心です
出来ましたら頸椎捻挫で月15日通い続けて下さい。慰謝料と治療費の合計が120万円まで受けられるので毎月の治療費は相手保険会社が貴殿の病院から貰ってますので基本相手保険会社に診療報酬明細書を毎月取り寄せ合計120万円を上限に医者に通院してください。10分の電気治療で8400円でるのですから
そして6か月位になった時相手保険会社から症状固定【これ以上治療しても治らない】と言う事を言ってきます。相手保険会社も貴殿の医師に確認しに行きます
で医師に症状固定の話をし貴殿と保険会社が合意すれば症状固定になります
そして相手保険会社は後遺障害の申請を持ちかけます。後遺障害14級9号を求める事になるでしょう。MRIレントゲン等で異常が認められなくても月15回は通っていれば認められる可能性あります
そしたら弁護士に依頼です
全ての慰謝料が弁護士基準になります
けがの慰謝料110万円 後遺障害慰謝料100万円、遺失利益65万円
275万円が請求金額です
弁護士を雇えば費用が掛かります着手金20万円+成果報酬10%が相場です
20万円+27万円合計47万円を引くと228万円です
これが貴殿の最終的な慰謝料の受け取り金額です
貴殿の保険が弁護士費用特約に入っていれば弁護士費用も掛かりません
そうすると275万円そのまま受け取れます
以上です参考までに


交通事故に合われた場合慰謝料は自賠責保険からおります
自賠責保険はけがの場合120万円まで治療費+慰謝料+休業損害等が受け取れます
慰謝料の計算式は通院期間×4200円
もしくは通院日数×2×4200円の少ない方です
1か月の慰謝料の限度額は通院日数15日×8400円です合計126000円です
けがは頸椎捻挫(むちうち)など数日たってから痛みが発生する事がありますので
様子見ですね。
その様な痛みが発生したらすぐに整形外科に受診し診断書を出してもらい警察に提出してください。そして今回の事故を事故扱いにしてもらうのが安心です
出来ましたら頸椎捻挫で月15日通い続けて下さい。慰謝料と治療費の合計が120万円まで受けられるので毎月の治療費は相手保険会社が貴殿の病院から貰ってますので基本相手保険会社に診療報酬明細書を毎月取り寄せ合計120万円を上限に医者に通院してください。10分の電気治療で8400円でるのですから
そして6か月位になった時相手保険会社から症状固定【これ以上治療しても治らない】と言う事を言ってきます。相手保険会社も貴殿の医師に確認しに行きます
で医師に症状固定の話をし貴殿と保険会社が合意すれば症状固定になります
そして相手保険会社は後遺障害の申請を持ちかけます。後遺障害14級9号を求める事になるでしょう。MRIレントゲン等で異常が認められなくても月15回は通っていれば認められる可能性あります
そしたら弁護士に依頼です
全ての慰謝料が弁護士基準になります
けがの慰謝料110万円 後遺障害慰謝料100万円、遺失利益65万円
275万円が請求金額です
弁護士を雇えば費用が掛かります着手金20万円+成果報酬10%が相場です
20万円+27万円合計47万円を引くと228万円です
これが貴殿の最終的な慰謝料の受け取り金額です
貴殿の保険が弁護士費用特約に入っていれば弁護士費用も掛かりません
そうすると275万円そのまま受け取れます
以上です参考までに

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tkh********さん

2018/3/415:45:58

MRIで詳しく調べてもらったほうが安心できるのではないでしょうか。
打撲と診断されても詳しくみたらヒビが入っていたというのは過去にありましたよ。

roc********さん

2018/3/415:31:30

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>どうしたらいいでしょうか。

きちんと治したいということであれば、基本的には、医師の指示に従って治療に専念するしかないと思います。

「軽い打撲」ということであれば、医師があまり関心を示さないのは(ある程度)仕方がありませんので、その点は割り切って考えるしかないように思います。

ただ、ご自身の症状については、明確に医師に伝えるよう心がけることをお勧めいたします。

上手く伝えられそうもないときには、診察前にメモ書きしておくなどの工夫をするといいかもしれません。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる