ここから本文です

創価学会は1991?年に日蓮正宗から破門され、今は世界平和教?なる宗教法人と聞い...

pmk********さん

2018/3/500:43:30

創価学会は1991?年に日蓮正宗から破門され、今は世界平和教?なる宗教法人と聞いたことがありますが、破門前は創価学会としては宗教法人ではなかったのでしょうか?

閲覧数:
169
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lio********さん

2018/3/507:28:38

昭和初期の時代から宗教法人です。

あなたの質問内容からすると、創価学会についてあまりご存知でないようですね。

単なる無知は、そのような誤解と不安を生みだすだけです。
是非この機会に、本当の創価学会を知ってください。

★はじめての方へ(創価学会とは)【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/hajimete/

★信仰体験集動画(日本・イギリス・アメリカ・イタリア)※期間限定
http://net-vod2018.sokanet.jp/

★池田大作名誉会長の足跡【創価学会公式HP】
http://www.sokanet.jp/sokuseki/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rid********さん

2018/3/921:24:29

バ会員は何も分かっていないなあ

チエコや若が現れていないが、その2匹もちゃんとした回答ができんだろうが

多分、日蓮世界宗の間違いです

「学会の信者はいない。みんな日蓮正宗の信者だよ」

創価が「永遠の三代」と崇める戸田会長の指導です

破門前から宗教法人だった?

戸田指導に背く、創価への反逆者ですね

バカは地獄に落ちても理解できないでしょうが、戸田氏は「宗門外護」のために法人を取得したようです

戸田氏は「学会なんてなくなっていい。お寺が続くなら」とも夫人に言っています

破門前の学会員は、みんな日蓮正宗の信者でした

平成9年までは正宗に籍があったのに、バカは勝手に出て行った

そのくせ「一方的に破門された」だの言い、「ニッケン、ニッケン」連呼しています

平成3年から9年まで、6年ぐらい猶予があった

これで何処が「一方的」なんでしょう?

引き算ができないから、猶予期間が分からないんでしょうかね?

破門前の創価は宗教ではなかった

破門されたのを悪用し、勝手に宗教になった

そんだけです

har********さん

2018/3/921:00:21

御質問に対する明確な回答になっていないことを

お許しください。

まず、創価学会が”世界平和教”などということはあり得ません!

創価学会は「他宗教はすべて邪教」という偏狭極まりない教義ですので

世界に広まる訳がありませんね!


御質問者様が下で仰っておられますが・・・

アメリカの創価学会では、日蓮上人ではなく、

「ブッダ」を学んでいます。

日本国内の創価学会員さんは創価学会の内情を、

上層部からの一方的な情報でしか知りませんので

世界での創価の実態はどなたもお解りになられません。

tt_********さん

2018/3/512:49:16

法的には法人ですよ。日蓮正宗内部組織から、戦後に独立法人として認可される際に
創価教育学会から創価学会に改称しました。
正宗傘下の子会社みたいなもんでした。

el_********さん

2018/3/509:21:28

日蓮正宗(日顕宗)が創価学会を破門したのは、事実上は1990年(平成2年)の12月です。

学会は昭和27年(1952年)に、東京都から宗教法人としての認証を受けました。破門前も、破門後も、宗教法人としての地位には何ら変わりがありません。また、名称も、あくまで「創価学会」であり、名称変更などしてはいません。

「創価学会は、一九五二年(昭和二十七年)八月二十七日に都知事の認証を受け、九月八日に登記を終えて宗教法人『創価学会』が発足した。これによって、在家信者による未聞の宗教運動の大道が開かれたのである。つまり、創価学会は、独自の責任のもとに、自立した宗教法人として広宣流布をめざし、仏法を広く社会に開くとともに、儀式、行事を行っていくという使命と役割が明確化されたのである」

(聖教新聞2014年1月25日付 小説『新・人間革命』、「正義」の章)

確かに、創価学会は破門直前まで、日蓮正宗の信徒団体として位置づけられていました。しかしながら、信徒団体といっても、学会は宗教法人の認証を受けた、れっきとした一独立宗教団体なのです。したがって、日蓮正宗やそれに与(くみ)する勢力が、「破門した、破門した」「追放した、追放した」と騒ぎ喚いて、創価学会の宗教法人格を否定しようとも、それは単に彼らの感情論にすぎず、法的には何の効力もないのです。

そもそも、日蓮大聖人の真の直系であるかは、信心によって決まります。「信心の血脈なくんば法華経を持つとも無益なり」(生死一大事血脈抄)と、大聖人も仰せです。大聖人の仰せのままに、大聖人の御書を根本にして、広宣流布のために活動する。池田名誉会長をはじめ、個々の創価学会員は、大聖人直結で今日まで日蓮仏法を実践してきました。よって、「信心の血脈」は創価学会に脈々と流れ通っていることは明白です。

「僧も俗も尼も女も一句をも人にかたらん人は如来の使と見えたり」(椎地四郎殿御書)

(通解)僧も俗も尼も女も、法華経を一句でも人に語る人は如来(仏)の使いである。

「僧だから偉い、だから在家は僧にひれ伏せ」というのが、世間一般の通念ですが、外面がどうかということは一切関係ありません。そういう通念は、江戸時代の「檀家制度」に伴って生じたものにすぎず、仏法の本質などではありません。所詮、肝要なのは、日蓮仏法のために現実にどういう実践をしたのかです。世界192カ国・地域にまで、現実に日蓮仏法を広め、広宣流布に貢献したのは、創価学会です。これは誰が曲解して難癖をつけようと、決して動かせない事実です。日蓮正宗の僧侶たちは偉そうに学会を批判し難癖を付けていますが、彼らはここまで広宣流布をしてなどいないのです。

「破門」だの「追放」だのと騒いでも、創価学会が日蓮仏法のために貢献した事実を否定することもまた、断じてできないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tea********さん

2018/3/505:09:27

日蓮正宗〔日顕宗〕には、歴史が永いので、血筋、寺族支配の伝統
が有り、寺と住職に依って、信徒団体〔講〕を作り、独立した形態
を持ち、独自の活動をしている。多くの講が存在したし、今も存在
する。勢力が大きく成った講は法人登録もしている。

創価学会も顕正会〔元、妙信講〕も講の組織だったのです。創価学
会は急激に拡大し、有名になり、日顕宗〔大石寺〕側が影の存在に
成ってしまったのです。

現在、日顕宗には、法華講員の他に妙観講が存在し、活発で有る。
此の様に、宗教は同じだが、〔講〕が出来て、分離した形を取るの
で、軋轢や派閥抗争が起こる因と成るのです。寺族、住職の位〔幹
部〕に依って、軋轢も生じるのです。宗内の派閥、権力闘争が起こ
るのです。

次々に破門したので、最も勢力が小さい、弱小教団〔信徒数40万人
足らず〕に堕ちた、成り下がったのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる