ここから本文です

森友文書、項目ごと消える 貸付契約までの経緯:朝日新聞デジタル asahi.com/artic...

アバター

ID非公開さん

2018/3/906:40:32

森友文書、項目ごと消える 貸付契約までの経緯:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASL38…

「2016年の売却契約時の文書では1ページあまりにわたって記されていた「貸付契約までの経緯」という項目が、その後の文書ですべてなくなっていることがわかった」

これやばくないですか?

閲覧数:
29
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

c77********さん

2018/3/910:42:38

二つの資料が

「予定価格の決定の決裁文書」
「売買契約の決裁文書」

であれば、価格決定に至る経緯が決済された後、売買契約にわざわざ同じ文言を記載する必要なんてありません。

内容毎に決済内容が異なるならば、記載内容に差異があるのは普通のことです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sdp********さん

2018/3/906:49:04

怪しいね。何より、改竄していないと明言出来ないのですから、やったのでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる