ここから本文です

弁護士の友人がいます。(もう友人ではないのかも) 若い頃は、勉強も出来て凄い...

アバター

ID非公開さん

2018/3/921:19:17

弁護士の友人がいます。(もう友人ではないのかも)

若い頃は、勉強も出来て凄い子だなって尊敬してました。友人として誇りにも思いました。ふざけ合って笑いあって、そんな何でも言えるような友人でした。

しかし大人になり、それぞれの道へと分かれた後、友人は職業柄検索でもヒットするようになり、分筆で出版したり、インタビューも受けるようになり、弁護士(副業もしている)として世に出たあたりから、私以外の友人にもですが「上からの物言い」をするようになりました。
法律家ですから、我々のような無知の人間の言う事には呆れてものが言えない。というような口調、自分が言った事に意見したり・反論するような事があると途端に理詰めで反撃に出て「私が正しい」とばかりに主張する。
友人として、なにか心配をしても感謝などはせず「私は自由気ままな自由業だから、自分の良いように休める」といって、心配してくれた相手の過去を責める(自分のアドバイスを聞かなかっただろう!だからお前は体壊したんだ!等)。
そしてかまってちゃんでもあって「私は可愛い」「怪我した指が痛い」「今日はお風呂に2時間入ってる♪」と言いつつも、それに同意しない人には見向きもしない。

弁護士でも良い人は居ます。人間的に優秀な方もいます。

ただ、この友人は弁護士という肩書に良い気になってふんぞり返っているようにしか感じません。
「私は正義だ」「私の言う事が正しい」「私に意見するな」

これを読んでいる貴方に、同じ友人が居たとしたら。
貴方はどうしますか?

・友人なので我慢する
・弁護士以前の問題。話し合う
・人間性がおかしい。友人ではない

閲覧数:
24
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/3/921:22:39

大変ですね。

前提をひっくり返して申し訳ないのですが、そういう関係でしたら、既に水面下では崩壊していると思います。

強いて言えば、友人ではないでしょうね。

回答者は他人の人間性を評価する資格は有りませんので。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる