ここから本文です

南海トラフ地震は、起きる前から「名称」が付いているから、 騒がれているのではな...

jea********さん

2018/3/1218:23:00

南海トラフ地震は、起きる前から「名称」が付いているから、
騒がれているのではないでしょうか?

これってどうなのでしょうか?
防災に役立っていると思いますか?

海溝型の地震だけ見ても、
南海トラフ地震より起きる確率が高い地震は多くありますが、
その地震には名前が付いておらず騒がれない。注目されない。

東海地震も事前に名称がついている地震ですが、
東海地震が起きると、
30数年前から注目されて意識が向いている間に、
阪神淡路大震災や東日本大震災など大きな地震が起きている。
しかもこれらの地震は、高い確率が算出されていたのに
起きるまで意識が向いていませんでした。

南海トラフ地震 M8~9
10年以内30% 30年以内70~80% 50年以内90%以上

三陸沖北部 繰り返し発生 する地震以外の地震 M7.1~7.6
10年以内50%程度 30年以内90%程度 50年以内90%以上

宮城県沖 繰り返し発生する地震以外 の地震 M7.0~7.3
10年以内30% 30年以内60% 50年以内80%

千島海溝沿いの地震
ひとまわり小さいプレート間地震
十勝沖・根室沖 M7.0~7.5程度
10年以内40% 30年以内80% 50年以内90%

色丹島沖・ 択捉島沖 M7.5程度
10年以内50% 30年以内90% 50年以内90%

日向灘および南西諸島海溝周辺の地震
日向灘の ひとまわり小さい プレート間地震 M7.1前後
10年以内30%~40% 30年以内70~80% 50年以内80~90%

海溝型で判明しているのだけ見ても
これだけ南海トラフ地震より起きる確率が高い地震があります。

起きる前から名称が付いているか付いていないかだけで注目度が違う。
これって現実に沿っていなくて、返って防災意識の妨げになるのでは?

分かっているのだけは全て名称を付けた方がいいのではないでしょうか?

閲覧数:
1,621
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nvw********さん

2018/3/1220:05:41

【南海トラフ地震は、起きる前から「名称」が付いているから、・・・
分かっているのだけは全て名称を付けた方がいいのではないでしょうか? 】(jeanluceigさん)



・政府 地震調査研究推進本部:「活断層及び海溝型地震の長期評価結果一覧(2018年1月1日での算定)(平成30年2月9日)」<http://www.jishin.go.jp/main/choukihyoka/ichiran.pdf>

を見ればわかると思いますが、全て(項目:「領域または地震名」として)「地震」がついていますが。



『領域または地震名:南海トラフの地震(第二版)・南海トラフ 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):M8~9クラス、・・・

領域または地震名: 三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・東北地方太平洋沖型、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):Mw8.4~9.0、・・・

領域または地震名:三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・三陸沖北部から房総沖の海溝寄り(注4)・津波地震(注5)、
長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):Mt8.6~9.0前後・・・・

領域または地震名:三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・三陸沖北部から房総沖の海溝寄り(注4)・正断層型、
長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):8.2前後 Mt8.3前後・・・・

領域または地震名:三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・三陸沖北部 (注4)、
長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):8.0前後 Mt8.2前後・・・

領域または地震名:三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・三陸沖北部(注4)・繰り返し発生する地震以外の地震、
長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):7.1~7.6・・・

領域または地震名:三陸沖から房総沖にかけての地震(第二版)・ 三陸沖中部(注7)、
長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):ー・・・


・・・・

領域または地震名:千島海溝沿いの地震(第三版)・超巨大地震 (17世紀型)(注9)、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):8.8程度以上・・・


・・・・

領域または地震名:日本海東縁部の地震・北海道北西沖の地震、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):7.8程度

・・・・
領域または地震名:日向灘および南西諸島海溝周辺の地震・日向灘のプレート間地震、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):7.6前後、・・・

領域または地震名:日向灘および南西諸島海溝周辺の地震・日向灘のひとまわり小さいプレート間地震、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):7.1前後・・・

領域・地震名:日向灘および南西諸島海溝周辺の地震・与那国島周辺の地震、 予想した地震規模(マグニチュード):7.8程度
・・・・


領域または地震名:相模トラフ沿いの地震(第二版)・次の相模トラフ沿いの M8クラスの地震(注12)、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):M8クラス (M7.9~M8.6)・・・

領域または地震名:相模トラフ沿いの地震(第二版)・プレートの沈み込みに伴うM7程度の地震、 長期評価で予想した 地震規模 (マグニチュード):M7程度 (M6.7~M7.3)、・・・

  • 質問者

    jea********さん

    2018/3/1220:28:18

    落ち着いてもう少し考察してみてはいかがでしょうか?

    宮城県沖で例えるのなら、

    「宮城県沖」と「宮城県沖の繰り返し発生する地震以外の地震」

    という2つに分けられていますよね。

    これは名称でしょうか?区別ですよね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/17 09:54:04

勉強になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

inh********さん

2018/3/1312:42:05

メディアが騒いで心配にさせてるんですよ。南海トラフ地震って名前つけて。シミュレーションもしちゃって。まだ起こってもない架空の地震作って怖がらせないでほしいです。

首都直下の方がこわいです(ノдヽ)

zet********さん

2018/3/1311:00:22

南海トラフは実際には起こり得ない、捏造地震ですからね・・・
関東直下をカモフラージュして、関東のイメージ悪化を防ぐための、官学メディアが一体となった捏造です。
南海トラフが出てきたタイミングで、関東直下の騒動が完全に消え去りましたね・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる