ここから本文です

サピックス組み分けテスト対策について、アドバイスをお願いします。 2月から小...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1312:34:55

サピックス組み分けテスト対策について、アドバイスをお願いします。

2月から小4の子が、サピックスへ通っています。

国語は記述の二問時間が足らず、算数は問題5も時間が足らず回答を書くことが出来ませんでした。
まず国語ですが、読むスピードをあげるには何かよいやり方はありますか。
次に算数ですが、問題5に設問される内容は塾では習わない内容が多く出題されます。
何かよい問題集があれば、教えてください。

毎日こつこつ計算と漢字をやっていた成果なのか、計算問題はミスがなく漢字の読み書きやことばも出来るようになりました。
なんとか国語は読む力をアップし、算数は問題5のような思考力を養えればと思いますのでアドバイスをお願いします。

閲覧数:
969
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2018/3/1321:10:00

小4は土台作りの1年間。全力疾走に向けてとても大切な準備期間です。

その場その場で穴を埋めていくよりは、小さいことをあまり気にしないで、広くしっかりした土台を作る方がいいと思いますよ。

能力をあげるための方法よりも、まずは塾としっかりシンクロ出来る環境を作ってあげてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「サピックス」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mid********さん

2018/3/1501:17:27

>国語は記述の二問時間が足らず、算数は問題5も時間が足らず
>回答を書くことが出来ませんでした。

とのことですが、「書いた回答は全て正解」だったのでしょうか?
他が全て正解ならば、その状態でもα1だと思うのですが…。

中学受験は「公立高校受験」とは全く違う世界で、むしろ「正反対」だと言ってもいいかと思います。

「回答欄を埋めること」よりも、「正解の回答数」を上げることが大切です。
本番の入試でも、だいたいの学校は、算数では6割~6割5分得点できれば合格できますから、「捨てる問題を選ぶ技術」も非常に重要になってきます。

回答欄を埋めることに専心すると、例えば算数では「ボーナス問題」である、1番の計算問題すら間違えたりすることになり、いわゆる「焦って自滅している状態」に陥ってしまいます。

また「問題5に設問される内容は塾では習わない内容が多く出題されます」とのことですが、組分けテストに出題されている問題は、「該当期間に学習した内容」に準拠して出題されています。(かつてSAPIXの組分けテスト問題を作っていました)
ただ、「見た目」がテキストの問題とは全く異なっているだけです。
しかし、「学習内容の『仕組み』をきちんと理解できていれば、ちゃんと解ける問題」にはなっています。
逆に言えば、「仕組みは共通共通している」ということに気が付けないレベルの生徒にとっては「解く必要がない問題」です。「満点者が続出しないように設けている」ようなものだと思って下さい。

ですから、最後の問題は「α1に入ることが目標ならば、解く必要がない問題」です。
もし現在「回答欄を全部埋めること」を目標にしているのならば、発想を切り替えて「あと何点取れれば上のクラスに上がれる。その得点を取るために『間違えてはいけない問題』はどれだったのか、『取るべき問題』はどれだったのか。その結果、『捨てるべき問題』はどれだったのか」というチェックをしましょう。

中学受験のテストは「真面目さの度合いを測るもの」ではなく「得点を取るゲーム」です。
「公立高校受験の感覚」で対峙していては、失敗します。
「公立高校受験感覚」の方達は、何かというと「スピード」を口にされますが、中学受験にはスピードはそれほど必要とされません。
「確実性」の方がずっと大事なのです。
今のお子さんのスピードでも、もっと得点は取れるはずです。

ご質問にお答えすると、「スピードを上げる方法はない」というのが答えになります。
人間の脳の「スピード感覚」というのは、「生まれつき」のもので、生まれた時から一生変わらないものだそうです。
だから、「スピード違反で免許停止になって試験場に講習に来る人」というのは、ある一定の範囲の人が繰り返し来るのだそうです。
特定の動作を繰り返し行うとスピードが上がるのは、「慣れによって動作の無駄を省いているから」であって、「その人のスピードが上がったから」ではないのです。
このような「トレーニングで上がるスピード」というのは「本人も気が付かないうちに、自然に上がって行くもの」であって、「スピードを上げよう」と意識してトレーニングすると、逆に失敗して前記の「焦って自滅」のパターンに陥ります。

周囲の大人が「スピードを上げよう」と思っては、絶対にダメです。
「スピード以外の解決策」を探して下さい。それはきっと見つかるはずです。

tot********さん

編集あり2018/3/1401:12:26

地に足の付いた意見もある中、知恵袋常連サピ親にはまだ道半ばでギリ上位層の方でも、それらしいコメントをされますので、話半分で参考程度にされる方がよいかと思います。
終了組からすると、「何言っちゃってるんだろうね……」というアドバイスも多々ありますので……

エデュの掲示板を利用するか、もちろん一番よいのは担当の先生に相談されることです。
入塾間もない時期から積極的に相談され、味方を増やすのが得策です。

ryo********さん

2018/3/1318:10:50

うちの子もサピックスに通ってましたが、組み分けテストを対策するのは範囲がないので大変じゃないですか。最初のうちは大きなテストの対策よりも日々の授業の見直しや基礎トレをしっかりやり、どんどん新しい知識を取り込んでいくことが重要かと思います。

毎日こつこつ計算と漢字が出来ているのなら取りあえずはしばらく様子を見てもいいと思います。読むスピードを上げるには音読に慣れたら黙読に切り替えないと一定以上のスピードを出すのは難しいと思います。

それからサピックスのテストは、出来る子がいるので難問を入れているため全部の問題が解けなくてもいいと思います。長い受験期間を乗り越えるには正答率が高い問題を中心に実力より少し上を目指すのが効率的で負担が少なくて良いと思います。頑張って下さい。

rie********さん

2018/3/1317:32:23

読む力は音読を一日短い時間(10分程度)で良いので、やる習慣をつければどうでしょうか、その時になるべく早く読むことを意識させ、進んだページ数も控えておいて褒めてあげる事も忘れずに、その後どんな内容だったか、何を感じたか等聞いてあげれば十分です! 決して教えようとか意見を押し付けるとかは控えましょう。

範囲のない試験の最後の方の問題は、一部のお子さんを除いて、ほぼ出来ないのが普通ですから、余り新4年生の最初から頑張りすぎると親子ともども持ちませんよ・・・

でも鍛えるならば、パズル脳のようなひらめきや結びつける能力の開発を遊びながら取り入れていけば少しずつ開発されていくと思います、要はパズルやクイズ、将棋等のゲームです。

ただ先ほども書きましたがオーバーペースは気をつけて下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる