ここから本文です

某HMの子会社の営業が、以前私が記入したアンケートを見て営業電話をかけてきまし...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1316:20:51

某HMの子会社の営業が、以前私が記入したアンケートを見て営業電話をかけてきました。

私達家族のマイホーム購入の希望は、現在子供が通っている小学校の学区内であることと私たちが毎月払える金額のアッパーを超えないこと。
小学校学区内には大まかに2地区AとBがあり、Aは学校までの距離は近いけど土地が高い、Bは安いけど距離があります。
私たちはB地区のなるべく小学校に近い所で物件が出てくればいいなと思っており、特に急いでマイホームを購入する予定はありませんでした。
その営業さんは、「会社の創立記念で大幅値下げできます、A地区で予算内に収まりそうな物件があるのでぜひ見に来てほしい」と。
行ってみたところ、小学校から近くてよかったんですが、全く予算内に収まりそうになく。
住宅ローンの事前審査に通れば、会社に掛けあえるとのことだったので、試しに審査(収入合算)を出してみました。
結果、民間の銀行AとBの2行がダメ、フラットはOKとの結果。
ダメだった1行からは、主人の会社がちょっと・・・と言われました。
会社が数ヶ月前に会社更生法を適用されたので、それが原因かなと思いました。
結局予算内に収まらず、お断りして帰りました。

数日後、親会社から営業電話が。
やはり決算なので会社と掛けあえるとかなりしつこかったです。
もう物件は見に行ったし、銀行の審査も通らなかったし、予算もオーバーだったことを伝えると、
同じくA地区で少し安めの物件があるとのことだったので、見に行きました。
やはり銀行の事前審査をと言われ、民間の銀行Cとフラットに出したところ
民間の銀行は、勤続年数が3年に満たない為、審査の土台に乗らないと言われました。
私たち夫婦は二人とも勤続年数が2年11カ月でした。
予算オーバーでしたし、勤続年数が3年になってから購入を考えてもよかったので帰ろうとすると
金額のアッパーはどうしても変えられないのかと聞かれました。
変えられないと伝えたところ、金利が低めな民間の銀行を探すので、
そこで事前審査が通れば私たちの希望の金額で会社と交渉してくれるとのことでした。
しかし、事前審査の最中に、その物件が売れてしまいましたと連絡がありました。
私たちは「じゃ諦めます」と回答したのですが、またしても子会社の営業が最初に紹介してきた物件を勧められました。
その物件は高いので無理だと断ったのですが、同じ金額になるよう頑張りますとのことだったので
とりあえず様子を見ようと思いました。
結果、最後に出したD銀行は事前審査が通らず、予算内に収まらずお流れに。

その後、B地区にある別のHMの物件を見に行きました。
そこは希望の小学校学区内ではあるものの、ギリギリ学区内で小学校まで3キロくらいある場所でした。
遠いので、見に行くつもりはありませんでした、以前は。
でも立て続けに銀行の事前審査が通らなかったのでショックでした。
その物件は安いので、フラットの金利でも購入できるかも、私たちは民間の銀行でお金を借りられなそうだし
見に行ってみようかな、という気になったのです。
そして、そのHMの営業さんにABCDの銀行の審査の結果を伝えると、不思議そうな顔をされました。
主人は永住権ありの外国人、正社員で勤続2年11カ月、年収300万で借入はありません。
私は日本人、正社員で勤続2年11カ月、年収260万、借入はありません。
主人の会社が問題かもしれない、と伝えたところ、
収入合算であれば、借りられる金額は下がるかもしれないが通らないことはないと思う、と言われました。
そのHMで調べたところ、A、Bの銀行は審査の履歴がなかったらしいと言われました。
Cは勤続年数が勤続年数1年から審査できますよ、とのこと。
Dは確かに事前審査を出していました、そして通りませんでした。
つまり、以前A地区の物件を紹介してきた親会社と子会社の営業は、
ABの銀行の事前審査を銀行には出さずに、私たちには審査が通らなかったと回答してきたんです。
C銀行は審査の条件は整っているのに、やはり事前審査を銀行には出さずに、審査の土台に乗らないと回答してました。
訳が分かりません。
最後に訪問したHMの営業が、A銀行とC銀行の別支店に事前審査を出したところ、通りました。
結局、その営業さんが一生懸命やってくださったのと、建物自体が気に入ったので、そこで購入することにしました。
そして、「売れてしまった」と言われたA地区の物件が、最近またインターネット上に現れました。
売れてしまったと連絡があった後、一度インターネット上から削除されていましたが
最近また売り出されてるのです。
そのHMが何をしたかったのか、意味が全く分かりません。
私達には予算内まで金額を下げられない物件であれば、最初から私達を相手にしなければいいのにと思いました。
高いから無理だ、と言っていたのに。
どうして事前審査に通らなかったと嘘をつく必要があるのでしょうか。

閲覧数:
113
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2018/3/1608:01:18

営業担当が口頭、電話で銀行に打診してこれこれこういう属性ですがどうですかね?いやー厳しいでょ〜、
じゃダメですね、これくらいの交渉で諦めてたんじゃ?よくありますよ。正式に受け付けずに無理でしたって回答してるケースが。本気でやれば通るかもしれないのに。でも属性的にそこまでやる手間が無駄だと思われたんでしょ。
会社に反社会的勢力やその類の人物が関わっているが従業員はなんにも知らないケースもある。
物件が売れてもなんらかの理由で売買が流れてまた市場に出てくるケースもあるだろ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/1610:47:40

    担当者間のやり取りだけで無理でしたって回答しちゃうケース、よくあるんですね、知りませんでした。
    HMは家を売りたくて頑張ってくれると思っていたので。
    そこまでやる手間が無駄だと思っていても、何度もしつこく営業してくる意味が分かりませんね。さっさと次の客のところに行けばいいのに。
    最近、その物件がまたインターネット上に出てきたからか、また同じ営業マンから電話がかかってきました。

    結果的には、今回購入した家にしてよかったです。
    最初のHMの家は、学校に近くてよかったけれども、
    設備やなんやらを見ると、全てが安っぽくて。
    今考えれば、建てたばかりで1カ月も経っていない家を
    550万も値下げすると言っていたんですよね。
    それでもフラットの金利で計算すると、月々の設定金額を超えてしまうのでやめましたが、決算とはいえ、最初からそんなに値下げしちゃう家なんて信用ならない気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hfb********さん

2018/3/1515:54:48

事前審査の履歴は原則として銀行は回答しません。まして他のHMに回答するということは有り得ません。
そもそも、事前審査履歴の情報は銀行が保有していなく、回答しようにも回答できないことも有ります。

それとHMにより同一銀行でも審査結果が異なることは有ります。
銀行と取引が有り、優良なHMだと審査が甘くなる。
過去に契約金額などの水増しで問題が有るHMは審査が厳しくなる。
同じ案件でも支店レベルでも審査結果が違うことが有ります。人間が行うことですから。

物件がインターネットで再掲載されたのは、進めていた他の顧客との契約が破談になったんでしょうね。そうであれば正当な扱いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる