ここから本文です

「草の戸や身上見する葱坊主」の俳句で「身上見する」とは どう読みますか。意味...

mou********さん

2018/3/1514:47:54

「草の戸や身上見する葱坊主」の俳句で「身上見する」とは
どう読みますか。意味は何ですか。


野村喜舟

閲覧数:
114
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rin********さん

2018/3/1519:08:57

しんじょう・みする
だと思います。

草の戸は、作者自身の家でしょうか、簡素な家の前に、葱畑があり葱坊主が伸びている。
まるで、家がよく見えるよう背を伸ばして覗いて、この家はあんまりお金なさそうかなーなんて、身上を計っているようだ。

  • rin********さん

    2018/3/1609:29:25

    この場合、ネギ坊主が家の様子を見ている、ということだけで、どちらかわかりませんからね。

    「"身上見"する」という語として考えると、「しんしょうみ」より「しんじょうみ」のほうがしっくりするように思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/17 16:14:35

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kiy********さん

2018/3/1522:21:43

前のかたの回答にケチをつけるつもりは無いのですが、少し気になりました。

身上が財産やその家の経済の意味なら、しんしょう。
一身上に関わることなら、しんじょう。
ではないでしょうか。

小原しょうすけさん、なんで しんしょう 潰した。朝寝朝酒朝湯が大好きで。
あの家はしんしょうが良い。しんしょう持ち。

身上書(しんじょうしょ)。一身上の都合。

ネギ坊主が身上調査しているのは、貧しい家の財産か、その家に住むひとの人となりなのか、悩ましいですね。
昔は、見合い相手の身辺調査のために近所の家に聞き込みしたものですが、余程酷い家でなければ、「聞きこみに来た、結婚が近い。」と、おめでたモードで近所の噂になったものです。
ネギ坊主の身上身もどこかユーモラスでほのぼのとしているので、嫁入りの身上調査なのかもね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる