スピード買取で古銭の査定をお願いしました。

スピード買取で古銭の査定をお願いしました。 50枚ほどの内、記念硬貨(海洋博、EXPO70,札幌五輪等) や一昔前の硬貨(穴なし50円、旧100円) は買取不可、明治大正の安目の古銭も不可、残りの ・旭5銭銀貨(明治6年) ・旭龍50銭銀貨(明治4年) ・1円銀貨(大正3年) ・旭龍50銭銀貨(明治32年) ・旭龍10銭銀貨(明治3年) ・龍半銭銅貨(明治6年) ・文政一朱銀×2枚 ・蔓延二朱金 ・三ッ宝豆板銀 ・宝永通宝 深身 ・文久永宝 草文 母銭 広郭 以上12点全部で1,000円と言われました。 いくらなんでも安すぎると思い、買取をしませんでしたが 実際の相場はどのくらいなんでしょうか? こんなものなんでしょうか。 ・

趣味377閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

「無料査定」「出張買取」無料! 貨幣商組合がまともに貨幣を鑑定すれば最低でも一品につき5000円は取られる。 それを無料で査定とは専門家が丁寧に価格を査定する手間を考えれば可笑しいと思わなければなりません。 大手オークション会社が高名な 一般の方が持っておられるような一般的な品は希少品はそうないので(多くの場合期待に沿えない)、銀貨ならこのぐらい、古銭ならこのぐらいで大雑把に業者も損をしない程度の買取価格を設定するわけです。 それでも、出来るだけ高く売りたければ面倒ですが、一品毎にヤフオクなどに出品するのが良いのです。ただし、これも欲を出して価格を高く設定すると入札はありません。貨幣カタログの1/10~1/20程度が目安です。買い取り業者よりはマシと思う程度の価格設定の方が良いです。意外に最低価格が低い方が競り合いが起って高額で落札されることが多いです。 旧50円や100円、記念硬貨など現行貨幣は殆どは額面以上のプレミアムは付きません。 東京オリンピック千円や天皇御在位10万円の昭和62年、1万円、千円プルーフ記念貨などは貨幣商なら多少のプレミアムを付けることもありますが、買取専門業者は買取の対象にさえしません。場合によっては手数料の意味で額面割れで買い取る業者もいます。 ・旭5銭銀貨(明治6年) 龍5銭銀貨です。500円で売れればよい方です。 ・旭龍50銭銀貨(明治4年) 1000円で売れればよい方です。 ・1円銀貨(大正3年) 1000円で売れればよい方です。 ・旭龍50銭銀貨(明治32年) 龍50銭銀貨です。500円で売れればよい方です。 ・旭龍10銭銀貨(明治3年) 500円で売れればよい方です。 ・龍半銭銅貨(明治6年) 200円で売れればよい方です。 ・文政一朱銀×2枚 本物なら数千円で売れるかもしれません。 ・蔓延二朱金 万延です。1000円で売れればよい方です。 ・三ッ宝豆板銀 本物ならかなり稀少ですが、偽物が多い品です。 ・宝永通宝 深身 500円で売れればよい方です。 ・文久永宝 草文 母銭 広郭 本物なら数千円で売れるかもしれませんが、母銭は通な品なのでそれなりの買い手を見つける必要があります。

その他の回答(3件)

0

旭5銭5000円,50銭あわせて6000円,(32年には旭竜なし)1円銀貨6000円 合計でだいたい3,4万位です。

0

商売で考えれば、市販価格(カタログなんかに載ってる額)の数分の一から一割程度。 オレが切手を売ったときは1/7だった。 銀なら貴金属としての地金の値打ちがあるが、1グラムあたり50円くらいが一杯だからたいした額にならないし、少量じゃ相手も手間ばかり掛かるので評価は下がる。 コレクションはコレクター相手に売らないとね。

画像