ここから本文です

皆さんのクラシック歴で、ターニングポイント(転機)となった作品・演奏・名盤・...

アバター

ID非公開さん

2018/3/1617:53:40

皆さんのクラシック歴で、ターニングポイント(転機)となった作品・演奏・名盤・経験等がありましたら教えて下さい。

閲覧数:
180
回答数:
10
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

やまさんさん

2018/3/1622:15:55

こんばんは。。。☆

私も中学生の時に聴いたシューベルトの『楽興の時』でしたね。
https://youtu.be/v6xUXCclN04

それまではベートーヴェンの交響曲とかは知っていましたが、その後は
室内楽が好きになりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/3/1817:27:26

ターニングポイントということは、そこそこクラシック音楽を愛好する
ようになってから・・・ということですね

カルロス・クライバー指揮VPOによるブラームスの交響曲第4番です

第1楽章の出だしからそれまで聴いてきたどのブラ4とも違っていて
新鮮なショックを受けました
ムーティがコケたライブの記憶がトラウマになっていた曲だったのですが
評判を聞きつけて聴いてみたクライバー盤が鮮やかに払拭してくれました

ターニングポイントということは、そこそこクラシック音楽を愛好する
ようになってから・・・ということですね...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yay********さん

2018/3/1807:04:29

①チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」(ムラヴィンスキー/レニングラードフィル)

交響曲を積極的に聴き始めるきっかけに(当時はカセットテープでした)。


②ドビュッシー/ラヴェル:弦楽四重奏曲(アルバンベルク四重奏団)

室内楽の面白さに目覚めさせてくれた一枚。


③ピアノを習い始める

ピアノ曲の聴き方、ピアニストの見方が変わりました。以降、むさぼるようにピアノ曲を聴き続け、現在に至っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gdj********さん

2018/3/1718:55:46

武満徹の「ノヴェンバー・ステップス」
廣瀬量平「尺八と管弦楽のための協奏曲」
石井真木「和太鼓とオーケストラのためのモノプリズム」
湯浅譲二「花鳥風月」

武満以外は演奏会の実演に接しての体験

それまでなんとなく敬遠していた和楽器の美しさ、おもしろさを教えてくれた。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sun********さん

2018/3/1718:09:00

ゲルト・アルブレヒト指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団のモルダウ。

仙台でライブで聴いた。アルブレヒトが就任したてのせいか、最初の木管群がぐちゃぐちゃになり、「大丈夫か?」と思っていると、ヴァイオリンがあの有名メロディーを奏でる部分に差し掛かった。その瞬間、これが同じ人間が出している音か?と思った。「神がかった美しさ」ぐらいしか表現する言葉が見当たらない。あのメロディは、チェコ人の血が弾かせているのか。日本人が演歌を身体で理解して歌うように、彼らはあのメロディの背景を全て知り尽くして、全身全霊で表現しているのだ。そう思わされた。

この理屈を突き詰めると、われわれ日本人がクラシック音楽をすることの意味が問われる。答えは未だに出せていない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

alw********さん

2018/3/1714:04:08

シューリヒト指揮・ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の
ブルックナー交響曲第八番ですね。

人間と言う存在について、また私にとって音楽、文学について多大なものをもたらした音楽です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる