ここから本文です

過去の過ちが何個かあります。

アバター

ID非公開さん

2018/3/1711:37:29

過去の過ちが何個かあります。

どれも人を傷つけたことです。被害者に謝り解決したこともありますがどれも良いことではありません。
僕が小学6年生の頃の話です、僕が小学生で反抗期の時、自転車に乗っておばあちゃん家に向かっていたのですが、凄くイライラしてたのかなんなのか一人でボール遊びをしていた小学3年生くらいの子にすれ違い際に咄嗟に死ねと言ってしまいました、全く知らない人に突然、それも結構大きな声で、その後曲がり角に曲がった時凄い罪悪感がありましたが、強がってる自分が居て何もなかったの様に帰りました。
その事を思い出すたびに、なんて酷い事を言ってしまったんだと後悔しています。
死ねなんて言葉は人に言ってはいけない言葉で、それを言ってしまったのは本当に馬鹿な事をしたと思います、本当に死んでたらどうしようとかも考えたりします、あれから何年も経ち、言われた側の方からするともう忘れているのか、覚えているのか分かりませんが、あの時に心を傷つけたことには変わりません。
今年で高3になりますが、過去の後悔ばかり頭に残り、毎日の様に過去の事を思い出し反省しております、その時に過去の事を考えても過去は変わらないから過去のことはあまり考えない様にするとする様に心掛けてるのですが何をしてる時にでも思い出して頭が混乱してしまいます。
過去の悪い過ちは二度と繰り返しません。

皆さんは過去の悪い過ちはどういう風に捉えていますか?そして僕のした事には僕自身どう考えるべきですか?

閲覧数:
281
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yaa********さん

2018/3/1714:33:01

誰でも嫌な過去がある訳で
無い人は皆無です!

次の言葉を自分に言い聞かせてください
「いつまでも、過ぎ去った過去の事を
思い悩むのは、愚かな事!」だと言う事を理解してください。

少なくとも当時の自分は
それなりの最善の判断をした・・・。
あれ以上は無理だった
と言う事です。
当時は今の様な考え方まで到達していなかったと言う事ですね。
そして、その経験があって今が有る訳です。

完璧な考え方を求めていたら
何時まで経っても前に進めなくなります。

もう一度書きます
後悔しようと思えば私にも沢山あります
若い時は色々やってしまうものです。
過去の経験は学びであって、そして今がある訳です。
この過程があったから学べた訳ですね。
ですから
過去は後悔では無く、気恥ずかしい学びですね。

次に
過去のその場面を思い出して
その時の自分にエネルギーを送って下さい
イメージで良いです。
自分の顔が微笑んだらOKです。

次に
「M2テクニック」で宇宙の彼方にその時の思いを飛ばします。
「M2テクニック」については私のブログに書いてますので
見てください。

http://blog.livedoor.jp/life_trekker/archives/cat_240746.html

横になっているときでも
そのままの姿勢で行えるようになります。
コツは思い出した時!ですよ!

ここまでで
かなりましになるのではないでしょうか・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる