ここから本文です

特に西日本地域に難読地名か難読苗字がある地域に部落同和地区多くないですか?

ima********さん

2018/3/1814:57:46

特に西日本地域に難読地名か難読苗字がある地域に部落同和地区多くないですか?

閲覧数:
884
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

por********さん

2018/3/2216:29:57

地名のみでお答えします。平城京遷都前後は飛鳥時代から奈良時代への過渡期にあたり律令国家成立への大改革期だったのですがその中で和銅6年(713年)に和銅官令という当時の法律ができました。「中国にならい郡郷名を好字(よきじ、縁起の良い字)で著せ」とする命令で、その結果強引な当て字2文字に置き換えられた地名が多く、それらの地名が後世まで数多く残っているのですが、その中でも古語では難読でなかった読みで、死語となってからの期間が長い場合は難読地名となっている事があります。当時の政権の支配地域は東北を除く本州、四国、九州であり、とりわけ平城京に近い地域では官令が徹底されたので近畿地方に難読地名が多く存在しています。東北、北海道ではアイヌ語起源の読みに漢字を当てた場合が多く、それによる難読地名が多く分布しています。沖縄は琉球方言(含む古日本語)の語彙や音韻に漢字を当てた場合が多く、これが原因で難読地名が多く見られます。
これらを踏まえた上で被差別部落と難読地名の関係及び成立を考える訳ですが実のところ定説はありません。部落差別のルーツについては実に多くの説があるのですが大きく分けて律令制と共に成立したとする説と中世に成立したとする説に別れます。後者であれば難読地名と被差別部落との関係性は無いと言えますし前者であれば東北地方の被差別部落成立がうまく説明出来ません。
上記の事から難読地名と被差別部落は関係が無いとは言えないが難読地名だから被差別部落が多いとは考え難い。
また西日本に難読地名が多いのではなく、奈良時代に天皇を中心とした律令国家の支配地域では難読地名が多い。
こう結論出来ると思います。

質問した人からのコメント

2018/3/22 19:01:00

詳しい情報有難う御座います!!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2018/3/2216:42:32

質問として不適切。

tom********さん

2018/3/1820:52:52

勝てば官軍、負ければ賊軍、
なぜ謂れのないと付くのか調べましょう。
身の覚えのない、いわれのない、。

でも穢土は江戸のことですよ。元は沼地湿地。

明治の改姓より以前、姓氏あったのは
特権階級は貴族、華族、軍閥、財閥のみです。

明治維新もそうです。在住者の
総入れ替えがあったわけですから。

yu9********さん

2018/3/1818:24:59

単なる思い込みです。

loc********さん

2018/3/1816:43:58

仮にそういうことがあったとしても、世の中には言っていいことと
悪いことがある。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる