ここから本文です

自動車保険の満期が近づいており、何社か見積もりを出しています。

アバター

ID非公開さん

2018/3/2223:37:43

自動車保険の満期が近づいており、何社か見積もりを出しています。

その中で、『契約中に走行距離が申告よりオーバーしても、追加保険料は不要』という会社がいくつかありました。
これは次回更新の時に、今回(2018年3月)のオドメーター値と更新時(2019年3月)のオドメーター値の差で、1年間の走行距離を計算して、次回の保険料が高くなる又は追加徴収がある、等となりますよね。(会社によって違いはあると思いますが。)
それでしたら例えば、A社に2017年に5000キロ未満で申告していたが、実際は1万キロ走った場合、A社で継続ならば2018年分の保険料が高くなる又は追加徴収があると思います。しかし、2018年も1万キロ走る予想なのにB社に乗り換えてまた5000キロ未満で申告したら、保険料はかなり安く抑えられますよね?仮に2018年に1万キロ走ってもまた2019年はC社に乗り換えて5000キロ未満で申告したら…以下続きますが、
乗り換えていったら、かなり保険料安く抑えられると思うのですがこんなことってできるんですか?それとも等級みたいに、走行距離も全会社で共有されてるのでしょうか?
会社によっては、虚偽の申告として保険料支払いしてもらえない可能性もあるかと思いますが、おとなの自動車保険では「走行距離区分を超えても追加保険料は不要、保険金の支払いにも影響無し」ということが書かれていました。
素人考えなので、保険会社も想定しているだろうし対策はあるのでしょうが、気になったもので…

閲覧数:
127
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

han********さん

2018/3/2300:13:07

走行距離による保険料の細分化は各保険会社の独自の料率ですから『保険会社・共済組合』がデータを共有することはありません!(代理店型は走行距離のリスク細分化をしていない)

・現在ネット通販型で走行距離無制限は『セコム損保』だけになりました。

・同条件でセコム損保(走行無制限)と三井ダイレクトで年間3000km以下の見積りを比較すると三井ダイレクトのほが安価でした。

・走行距離に関係なく、ネット型は他社から移った(他社新規)年は割引が多いけど、2年目の見積りを見ると「安くない」と感じます!

☆毎年(他社新規割引の特典)を使える会社に乗り換えて、走行距離は『最低ランクの予想走行距離』で申告し、翌年又他社にうつるので、距離オーバーがあっても差額保険料の支払いはありません。

*毎年一番安価な保険会社に移行し、その都度予想走行距離を最低設定するのがベストです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/23 09:20:57

わかりやすく教えていただきありがとうございます!
色々と検討してみます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる