ここから本文です

野村インデックスファンド・日経225と 日経225ノーロードオープン(アセッ...

bac********さん

2018/3/2310:49:55

野村インデックスファンド・日経225と
日経225ノーロードオープン(アセットマネジメントONE)ですが
前車は資産総額約350億円で信託報酬は0.43

後者は資産総額約1500億円で信託報酬は0.86
です。
どちらも購入手数料はかからないので比較は信託報酬が低い方が断然有利でお徳なのに
なぜ、逆の後者が沢山(総資産額が多い)売れているのでしょうか。
後者の方が売れている理由はなぜでしょうか。

閲覧数:
144
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sy_********さん

2018/3/2311:47:26

日経225ノーロードオープンは、設定日が1998年8月です。野村インデックスファンド・日経225は、設定日が2010年11月です。日経225ノーロードオープンのほうが12年も早く設定されていますから、その分資金の流入量が多いのではないでしょうか。

過去5年から現在までのリターンを日経平均と併せて比較すると、野村インデックスファンド・日経225が少し良いようです。

  • 質問者

    bac********さん

    2018/3/2313:45:15

    歴史的な問題で古い時に買った人の資金が溜まっているというわけですね。
      同じようなものなので売って、買い直した方が懸命だと思うのですが、そこまで面倒をしたくないというわけでしょうかね?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる