ここから本文です

バイクで最高速279キロ出して逮捕されてた人いましたがバイクの車種わかりますか?

tik********さん

2018/3/2317:24:23

バイクで最高速279キロ出して逮捕されてた人いましたがバイクの車種わかりますか?

NHKのニュースで黄色のレーサーレプリカのバイクが映ってましたが車種までは、わかりませんでした。東京の高速道路って時速279キロ出せるぐらいの直線の広い道路ってあるんですね。その東京で逮捕された人…漫画の特攻の拓みたいに「スピードの向こう側」が見えたんでしょうか?

閲覧数:
10,509
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mid********さん

2018/3/2320:35:51

デイトナ675ってミクシのニュースで見たよ

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kii********さん

2018/3/2811:56:47

「スピードの向こう側」って
要はアドレナリンどぱ~でラリッてるだけだと思うんだな~w

実際、人に言えないスピード出してる時は
全神経を動員して路面状況、バイクの状況を確認しつつ
「あ~ここで何か落ちてたりしたら終わるな~」とか
他人事で考えたり・・・
向こう側に行ってる余裕はありませんw

追記
乗ってるバイクと人間の性能によって上記のスピードレンジは変わりますw

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuk********さん

2018/3/2318:17:23

速いし怖いでしょうが、スピードの向こう側とやらは見えないでしょう。
音速というのが気温や気圧などの条件によって変わるものの、1秒間に320メートルとか、300メートルちょっと。
1時間は60秒×60分で3600秒ですから、300メートル×3600秒で音速というのは少なくとも時速1000キロ程度以上。
そうなってくると、超音速の世界が見えます。
僕も本で読んだだけの知識で、実際に見たことはありませんが、具体的には周囲が歪んで見える世界です。
音の速さということは空気が伝わる速さ。
ある物体が移動したら、異動先の空間にあった空気を押しのけてその空間に移動し、元々物体があった場所には物体がなくなるのでその空間に空気が流れ込みます。
でも、空気が流れ込むよりも早く一瞬で移動したら、当然物体が元あった空間は空気が流れ込むまでの間真空状態です。
そして移動する先の空気は、本来の移動スピードよりも早く無理やりに押しのけられます。
そうすると、高速で移動する物体の進行方向前方の空気は押さえつけられて気圧が高くなり、後方の空間は真空状態になります。
そうして、その圧縮された空気が音速を超えて強引に押しのけられることで、圧縮された空気が元に戻ろうとする膨張の力などで強力な衝撃波が生まれます。
空気の密度の違いによって、周囲が歪んで見えます。
スピードの向こう側というのは、そのような空気密度の偏りによって周囲が歪んで見える世界です。
音速を超えると超えないとで全然違います。
時速300キロ程度じゃスピードの向こう側なんてものは見えません。カッコつけてそんな言葉を使うのは漫画や痛い人くらいなものですよ。

ken********さん

2018/3/2317:28:50

いや、あなたバイク乗ってないでしょ。
リッターSSで100キロくらいから、前方500mくらい他の車がいない開けたところがあれば、280なんてすぐ。そんな高速道はどこにでもあるでしょ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

now********さん

2018/3/2317:27:47

すぐ下にたくさん出てますね。

話題持ちきり。


デイトナの675らしいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる