ここから本文です

今日ほろよいのお酒を一缶飲んだのですが、呑み始めて40分くらいで徐々に顔が赤く...

syu********さん

2018/3/2818:44:22

今日ほろよいのお酒を一缶飲んだのですが、呑み始めて40分くらいで徐々に顔が赤くなり始め、眠気に襲われて三時間くらい寝てしまいました。

以前飲んでみたときは三分の一くらいのんで頭が痛くなり飲むのをやめたのですが、これってかなり弱いですよね?
お酒を呑み始めた時の皆さんの症状はどのような感じでしたか?またこれからほろよいを一缶のんでも大丈夫なくらい強くなることは可能なのでしょうか??

閲覧数:
167
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eit********さん

2018/3/2907:31:57

お酒が体内に入ると肝臓で分解されますが、まずアルコールは①アルコール脱水素酵素でアセトアルデヒドに分解されます。アセトアルデヒドが次に②アルデヒド脱水素酵素で酢酸に分解されます。酢酸は数回分解されて最後は炭酸ガスと水になります。

このアルデヒド脱水素酵素ですが、日本人の場合3つの型があります。活発に分解する活性型のGGタイプ、働きが弱い部分欠損型のAGタイプ、そして働きがない欠損型のAAタイプです。
お酒に強い人はGGタイプを持っている人でアセトアルデヒドを次々に分解しますから、悪酔いせずどんどん飲めます。
お酒に弱い人はAGタイプを持っている人でお酒を飲むと顔が赤くなったり動悸や吐き気がしますのであまり飲めません。
お酒が飲めない人はAAタイプを持っている人でお酒を飲むとすぐに顔が赤くなって苦しくなりますのでお酒が飲めません。

アセトアルデヒドは猛毒で体内に留まると顔や体が赤くなり、心臓がバクバクして苦しくなったり、吐き気がします。
日本人では、活性型が50%、部分欠損型が40%、欠損型が10%程度です。
また、アセトアルデヒドには発がん性があり、AGタイプ、AAタイプの人では血中アセトアルデヒド量が高くなるので、がんにかかるリスクが増します。

あなたは「ほろよいのお酒を一缶飲んだのですが、呑み始めて40分くらいで徐々に顔が赤くなり始め、眠気に襲われて三時間くらい寝てしまいました」というのはAGタイプかAAタイプのどちらかです。
「以前飲んでみたときは三分の一くらいのんで頭が痛くなり飲むのをやめた」ということで、飲むたびに飲めるようになっているようですからAGタイプかも知れません。AGタイプは分解力が残っていますから、お酒を飲み続けるとほろよい1缶ぐらいは大丈夫になるでしょう。

「お酒を呑み始めた時の皆さんの症状はどのような感じでしたか?」

私はもう50歳を超えて一升酒が空けられるようになりましたが、高校生の時の飲み始めの頃は大瓶ビール1本で出来上がって歌を歌っていましたよ。(>_<)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

deb********さん

2018/3/2818:48:35

ちょくちょく飲んでると強くなりますよ。

弱い方が安上がりでいいですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

aia********さん

2018/3/2818:47:03

私と同じレベルですね^^A
私もまったくダメでビールも日本酒もまったくダメです。
私は、まったくダメなのでアルコールなしで生きてます。
主さんも強くなるような気がしないです。
無理に飲まない方がいいんじゃないかな

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる