ここから本文です

完全生命体イフについてウルトラマンマックスの完全生命体イフは最強議論を無くす...

iwa********さん

2018/3/2909:09:25

完全生命体イフについてウルトラマンマックスの完全生命体イフは最強議論を無くすために生まれた存在なのですか?

閲覧数:
831
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/3/2912:50:00

リクエスト対象外ですが失礼します。
寧ろ最強議論を広げてるような…

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ウルトラマン イフ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tamamirkoさん

2018/4/102:43:22

agulunlunさんの言われるように、逆に惑わしてるように思えます。

イフはある種のパロディだと思っています。
普通、強敵が現れたら防衛隊やウルトラマンは「どうやって倒すか」と、様々な試みをぶつけていくのが「特撮ヒーロー番組」。
ところがこの回は、早々に「イフは倒せない」とあきらめて、このパターンなら「許容範囲」や「唯一の弱点」を探るのが定番なところ、対抗手段を一切考案しないで「最強ありき」で傍観してしまいます。
これに似たパターンは「ウルトラマン」第34話「空の贈り物」。
いつも以上に重い怪獣スカイドンを「宇宙に還す」事に終始し、爆破や埋め立て地に埋没させたり、海に投棄する事は誰も考えもしません。
この「空の贈り物」は実相寺昭雄監督回で、イフの登場する「ウルトラマンマックス」第15話「第三番惑星の奇跡」のタイトルは「ウルトラセブン」第43話「第四惑星の悪夢」からで、この第43話も実相寺回。あながち暴論でもないでしょう。
そんなキャラですから、最強論の終止符という様な存在とは思っていません。

またイフは最強とは思えない行動も示します。
地球の引力に引かれて落下して来ており、それに対しては抵抗はしていない訳で、ということは自然現象に対しては反発せず、太陽に落下すればそのまま焼かれ、ブラックホールに吸い込まれれば、そのまま圧死すると考えられます。

更に先に記した許容範囲は作中語られず、ならば「無い」とも言い切れません。
他にも形態の変化中に攻撃した場合も判りません。
登場が通常回1話分ですので情報が少な過ぎ、定義しにくいのも「最強の終止符」にはなりえない部分でしょう。

zsb********さん

2018/3/3012:22:06

イフより強い怪獣いるよ

ult********さん

2018/3/2916:22:26

自分で言ってて恥ずかしくないですか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる