ここから本文です

現在就活中の3年生です。 自己PRと学生時代頑張ったことについての質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/3/3006:19:48

現在就活中の3年生です。
自己PRと学生時代頑張ったことについての質問です。

私は、学生時代頑張ったことは所属していた部活動の式典の運営リーダーでの仕事について書いたのですが、自己PRが書けません。そこで、持ち前の計画性を部活動の式典でいかしたことについてアピールしたいと思っているのですが、やはり自己PRとガクチカのエピソードが被ることはあまり良い印象を持たれないでしょうか。

閲覧数:
863
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kod********さん

2018/3/3007:26:42

むしろ被っている方がその活動に一生懸命力を注いでいたんだろうということがわかるので一貫性があって良いと思います。

ただ気をつけていただきたいのは、自己PRは「相手ありき」、学生時代頑張ったとことはどちらかと言えば「あなたありき」で語ってください。

自己PRは一見自分のPRなので自分の良い面をぶっこんでくる傾向がありますが、実はそうではありません。あくまでその会社にとって有用な人材であることをアピールし、採用したいなと思わせることが自己PRです。
つまり受ける企業にとって…という会社側の気持ちに立ったアピールが必要なんです。

簡単な例ですが、うちは4番でピッチャーが欲しい、とHPで欲しい人物像を語っているのに、高校サッカーでベストイレブンに選ばれたキーパーです!と訴えても、そのこと自体は素晴らしいことですが、その会社の欲しい人材ではない訳です。
ですので相手の立場に立ったアピールが必要な訳です。

そういう意味で何でもかんでも一緒の書き方もあり得ないということをご理解くださいね。

頑張ってください。
以上ご参考まで。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/30 08:35:46

アドバイスありがとうございます。大変参考になりました。学校で習った自己PRの書き方より深く書けるようになりそうです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる