ここから本文です

父の遺産なかにの不動産(土地)が複数あり相続人の子供3名で一人に相続させ 代償...

アバター

ID非公開さん

2018/4/119:55:13

父の遺産なかにの不動産(土地)が複数あり相続人の子供3名で一人に相続させ
代償金を分けて払う(換価分割)の協議書を署名捺印しました。

登記も住んで売却するのですが、代償金を受け取っていなくても、相続登記した
土地の口出しはできないのですか。この場合法的な
登記して所有者になった者と、その土地の代償金を受け取る権利がある者との
関係はどのようになるのでしょうか。共有の持分があるのとどこが違うのでしょうか。
遺産分割協議書に書いた代償金を受け取っていない状態なのですが。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
96
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/4/122:44:44

共有分がある場合は、共有分を持っている人全員が持ち主なので、売るかどうか、売る場合はどういう条件でいるかなど、すべてにおいて全員が同意が必要となるから、口出すことができますが、

一人が相続し、代償金を受け取るとした場合には、不動産を相続することになった人は、その不動産について全権利を持つことになり、不動産をどうするかを勝手に決めることが可能です。
代償金を受け取る側に権利があるのは、現金についてのみです
まだ現金を受け取っていない状態であっても、不動産への権利はありません。

通常、代償金を決めている場合、特に言及していなければ、速やかに払う必要があります。
例えば、家を売ってからその売却金から代償金を払うとなっていたら、言えば売れるのを待たなくてはいけなくなるので、こういう場合は、いつまでに家を売るか、それまでに家が売れない場合は家が売れていなくても現金を払うなど取り決めをする必要があります。

アバター

質問した人からのコメント

2018/4/2 00:36:19

勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

リクエストマッチ

2018/4/121:51:34

相続登記した土地に関して口出しはできません。

共有持分を相続していれば、売却にも関与できましたけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる