ここから本文です

アーロンチェアってリクライニング機能はついているのですか?ネットによると前傾...

ddr********さん

2018/4/204:53:15

アーロンチェアってリクライニング機能はついているのですか?ネットによると前傾に強いということみたいですが、なぜ他の椅子に比べて前傾に強いのかよく分かりません。

閲覧数:
246
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dec********さん

2018/4/307:52:28

新旧アーロン・チェアが優れたイスであると広報するのは特定のアフィリエイターによる体験談商法(バイブル商法と言います)や薬事法68条に違反する違法な広報活動です。

実は、新旧アーロン・チェアの道義的な問題は、私の公的機関への告発によって、明らかになっています。実際、私の告発によって、ハーマン・ミラー社の正規代理店の

vanillaの社員による「アーロン・チェアで腰痛が改善した」

と言う広告は削除、同社の「アーロン・チェアと腰痛」と言う広告のタイトルと内容は変更を余儀なくされています。同様に、私の告発を受けた公的機関の調査によって、

アーロン・チェアの腰痛への効果、効能を明示、暗示するアフィリエイターの大半は、正規代理店の庄文堂と成功報酬契約を交わしたアフィリエイターである

ことが判明しています。もし、アーロン・チェアが真実に腰痛に効果、効能があるのであれば、特定の庄文堂と成功報酬契約を交わすアフィリエイターだけがそのように嘯くのはどういうことでしょうか?

さらに、アーロン・チェアは日本一、連日連夜、全国津々浦々、

ヤフオクや楽天市場などの中古家具店で投げ売りの止まらないイス

であることを正確にご存知ですか?実際、

中古アーロンチェア

とネット検索下さい。全国の中古家具店は元より、ヤフオク、楽天市場にて、連日連夜80~100脚の投げ売りが殺到しているイスこそがアーロン・チェアであることがお分かりになるはずです。(以下の【11】参照)

新旧アーロン・チェアの道義的問題と構造的な欠陥をまとめれば以下の通りです:

【新旧アーロン・チェアの構造的欠陥と道義的問題の総括】

【1】1994年の発売から20余年
【2】日本で販売されているアーロン・チェアは米国製ではなくて、中国製である
【3】座奥を調整する機能の搭載がない、一般的な日本人に合うサイズの提供はない
【4】座がメッシュは腰痛の原因となる
【5】座面と背もたれが垂直であるのは最新エルノゴミクスから隔世している象徴
【6】ポスチャーフィット調節は腰痛の原因となる
【7】アーロン・チェアの前傾は、前近代的な前傾である
【8】庄文堂と成功報酬契約したアフィリエイターの薬機法違反のステマによって「違法」に販売促進されている
【9】 ハーマン・ミラー・ジャパンがアーロン・チェア・リマスタードのサイズを偽っていたこと
【10】 アーロン・チェア・リマスタードに購入価値がない理由
【11】 アーロン・チェア・リマスタードや旧アーロン・チェアは世界基準EN規格を満たさないこと。また、コンテッサⅡのサイズが旧コンテッサのサイズを縮小化している理由は、世界規格ENを満たすように縮小化したこと
【12】新旧アーロン・チェアは「ネィティブ広告」や「まとめブログ」によって消費者の印象操作、世論誘導によって販売促進されている
【13】新旧アーロン・チェアと同様に腰痛に効果がある、肩凝りに効果があると薬事法68条違反の広報活動によって販売促進されているのが エルゴ・ヒューマンであること
【14】JARO(日本公告機構)や薬事法ドットコム(国内初のコンサルティング企業と法律事務所の共同企業)によって、新旧アーロン・チェアやエルゴ・ヒューマンの

「腰痛に効果効能がある」

と広報する販売戦略が薬事法68条に違反する歴とした

「逮捕の可能性もある犯罪行為」

であること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

膨大な証拠を伴う【13】【14】を除く論証は、

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q101749645...

をご参照下さい。

また、消費者に人気のあるエルゴ・ヒューマンも新旧アーロン・チェアと同じ社会的問題を孕むイスです。【13】およびにエルゴ・ヒューマンの問題については、

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131808421...

をご参照下さい。

【14】の「腰痛に効果効能がある」と広報する販売戦略が薬事法68条に違反する歴とした「逮捕の可能性もある犯罪行為」であることの論証については、

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kagu/1512730402/376-393

をご参照下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながら【13】【14】にあるように、日本で人気のある特定の外国製のイスは、薬事法66、68条違反の「腰痛に効果がある」との広告で、消費者の意識に無意識に作用するプライミング効果(情報操作)によって、法令を遵守する企業の製造するイスよりも優れているとのバイアス(先入観)を刷り込み、商品価値が尊大化していることがあるのです。消費者庁が禁止している「優良誤認」で消費者を錯誤させる商法です。実際、消費者庁は、景品表示法第5条第1号によって、事業者が、自己の供給する商品・サービスの取引において、その品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、

(1)実際のものよりも著しく優良であると示すもの
(2)事実に相違して競争関係にある事業者に係るものよりも著しく優良であると示すもの

であって、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる表示を禁止しています(優良誤認表示の禁止)。

少しでもお小遣い稼ぎをしたいアフィリエイターが一様に商用ブログで「腰痛に効果がある」と紹介するイスなど、その代表的な例であり決して信用してはならないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ご質問に回答します。

まず、前傾機能とは、座面が前に傾く機能のことを言います。新旧アーロン・チェアの前傾機能が他のメーカーのイスの前傾機能よりも優れていると勘違いされる原因は、

1.前傾機能の搭載のあるイス自体があまり多くない

2.ハーマン・ミラー社と成功報酬契約する小遣い稼ぎを目的としたアフィリエイターの商業広告によって誇大視されている

3.有名な漫画家がアーロン・チェアを愛用しているとの典型的なステマ広告

の3点にあるようようです。

実際、新旧アーロン・チェアの前傾機能に関しては【7】の通りで、前近代的な前傾であり、コクヨのインスパインやベゼルの前傾に劣ります。

コクヨの前傾機能は、座面と背もたれが独立して座面が前傾する前傾機能ですが、オカムラの前傾機能や新旧アーロン・チェアは、座面と背もたれが連動して傾く前傾機能です。座面と背もたれが連動して傾く前傾機能は、背もたれが前傾して上半身を前屈させる働きがあるために、腹部の圧迫や、姿勢の崩れによる肩や腰への負担が増す欠点があると言われているのです。他方、コクヨの前傾は、座面と背もたれが独立して前傾しますので、上半身のみを前屈させることはなく、背骨と大腿骨との角度が開く姿勢をとることで、より自然に背骨のS字形状を保つことができ、前傾姿勢における大腿部の体圧分散性も向上させる利点があるのです。

また、新旧アーロン・チェアにはリクライニング機能は搭載されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

建設的に、真実に世界的に評価の高いをイス例示しておけば、

オカムラ製作所のコンテッサⅡ(コンテッサセコンダ)

コンテッサⅡは、メッシュ座ではなくてクッション座を必ずご選択下さい。実は、オカムラ製作所は2013年「ワンランク上の座り心地を目指す」と新エルノゴミクス宣言、既に、座メッシュのイスと決別宣言しているのです。(詳細は冒頭に与えたURLで【4】をご参照下さい)

外国製ならば欧米でオフィス家具の累積売り上げNo1を誇る

スチールケース社(米)のリープ・チェアやジェスチャー

ウイルクハーン社(独)のオン

などをお薦めします。これらのイスは全て1機種でどんな身長の人も快適に座れるような座奥調節機能が搭載されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネット上の罠

1.小遣い稼ぎが目的のアフィリエイターのブログにある「口コミ」。WOMJ(日本口コミ協議会)によって、彼らの情報は決して口コミと勘違いしてはならない単なる「商業広告」です。

2.不正なネイティブ広告の一形態である媒体の信頼性をあざとく利用した客観性を装ったタイアップ広告(記事広告)(「媒体」とは広告を掲載する媒体、ウエッブメディアのことです)

ネイティブ広告とは、JIAA(インターネット広告推進協議会)のガイドラインによって、【PR】や【広告】の印を付すことを推奨されている消費者が広告と認識できない「客観性を装った記事」や「口コミ」を偽装した広告のことです。しかし、現実は「PR」や「広告」の表記もないネイティブ広告はネット上に氾濫しています。記事風のネイティブ広告の利点は、消費者に「広告」を「口コミ」と勘違いさせて、消費者の購買意欲を触発する効果が高いと言われているからなのです。

3.偏向編集された「まとめブログ」

「まとめブログ」は偏向編集の情報操作によって消費者の印象操作、そして、世論誘導する典型的なステマの最終兵器です。

4.薬事法68条違反の「健康への効果効能」を謳った広告

に十分注意して、慎重かつ怜悧な目でご自身に最適なイスをご選択なさることを強くお薦めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、私は冒頭で与えた知恵袋のURLにある通りで、画像を公開することで元アーロン・チェアのユーザーであり、不本意ながら、現エンボディ・チェアのユーザーであることを証明済みです。

また、私はいかなるオフィス家具製造販売会社と一切の利害関係を有さない一消費者です。すなわち、私の発信する全ての情報はWOMJ(日本口コミ協議会)の規定によって、

純然たる口コミ

であることが保証されていることを明言しておきます。

  • dec********さん

    2018/4/307:59:00

    整体師が堂々と

    「エルゴ・ヒューマンならば、腰痛に効果がある、肩こりに効果がある」

    と証言する広告は

    https://www.office-com.jp/products/detail.php?product_id=171558

    エルゴ・ヒューマンの並行輸入業者が輸入代理店の関家具の独占禁止法違反、偽計業務妨害、2ちゃんねるに書き込みをしていることを告発したブログは

    http://blog.livedoor.jp/ergohuman_s/archives/30165.html

    「アーロン・チェアならば腰痛に効果がある」

    と商業広告するのは、ハーマン・ミラー社の正規代理店である庄文堂と成功報酬契約したアフィリエイターによる体験談商法(ステマの一形態であるバイブル商法と言います)である証明は

    https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kagu/1482926935/52-58

    新旧アーロン・チェアとエルゴ・ヒューマンが消費者に人気がある理由は薬事法68条に違反した広報活動によるものなのです。

    不正の報道が絶えないように、日本は不正で横溢しているようです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/3 15:15:44

勉強になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる