ここから本文です

このデッサンの改善点をお願いしますm( _ _ )m

stu********さん

2018/4/216:03:50

このデッサンの改善点をお願いしますm( _ _ )m

以前質問した時に、光と陰の表現が足りない、と回答を頂いたので、今回は意識してみました!

回答お待ちしていますm( _ _ )m

デッサン,改善点,回答,石膏像デッサン,捉え方,モチーフ,表現

閲覧数:
136
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kyaragrdn_hcさん

2018/4/218:29:20

前回貝殻と比較しますと、光と陰(影)の捉え方がしっかりしています。この感じでの表現が日常なのかとも思います。この段階まできていれば、一年しっかり発起されれば可能性としては否定されずに済むと思います。ただ、このポーズ人形は形体の勉強に都合良く出来ていますから光と陰(影)の勉強には、もっと大きなモチーフに対峙して頂く方が光の回折の勉強に詳細の描きこみが出来てよいと思います。

先端のデッサンに自画像表現など出題されたように記憶しているので、石膏像デッサンは必ずしもデッサンの勉強の定番では無いのですが、やはり光と陰(影)の捉え方の勉強には良い面があります。この描画での調子の捉え方の訓練は面が複雑と云うこともあって相当の勉強になると思います。什器等種々のモチーフと並列して石膏像デッサンもしていって下さい。

それから、彫刻、工芸志望ではありませんでしたね。先端表現科での習得は必ずしも平面だけではありませんが、平面制作のジャンルの場合、与えられたキャンバス等を満たすことは、ただ単にモチーフをそこに描くと云うことと違います。出題された画面をどのようにモチーフを使って満たし表現するかです。今回の作品は、この写真の通りであるとすると、周囲の空間が満たされておりません。しっかり構図も考えデッサンしましょう。

  • 質問者

    stu********さん

    2018/4/404:41:25

    回答ありがとうございます!
    とても参考になります!!
    課題はもっと大きなモチーフの挑戦と、ページを満たす構図ですね! ありがとうございますm( _ _ )m がんばります!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/4 04:42:22

2回目の詳しい回答、ありがとうございましたm( _ _ )m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる