ここから本文です

大相撲は神事だと言いますが、具体的にどの神様を信仰しているとかはあるのでしょ...

bai********さん

2018/4/513:05:10

大相撲は神事だと言いますが、具体的にどの神様を信仰しているとかはあるのでしょうか?女人禁制なのはその神様が女性を拒むような神様だったりするからですか?

日本で相撲に関係がありそうなのと言うと武御雷とか野見宿禰という名前が思い浮かびますが

閲覧数:
124
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

岩崎 誠さん

2018/4/513:11:38

相撲は神の遊戯やら、神が見て楽しむやら、神々の土地の取り合いの決定手段
などなど、様々な言い伝えがあります。
前者二つは知り合いから聞いた話、後者は確か古事記の記述に書いてあったはずです。
まぁ、この話に一貫して言えることは、相撲を司る神が相撲をさせているのではなく、神々同士が何かをする為ということです。
女子禁制というのは恐らく、神前で厭らしい女を…といった男尊女卑が存在したからでしょう。また、戦に女子を…と言った考え方も出来ますね。

質問した人からのコメント

2018/4/11 23:29:16

返信ありがとうございます。神に捧げるというより神々の勝負事が元なんですね。色々な方から回答をいただきましたが、こちらの回答が自分の疑問に一番納得させてくれましたのでベストアンサーに選ばせていただきます

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/4/610:49:16

日本古来の神道文化に基づいたものです。
信仰や伝統においての女人禁制は現在でいう差別とは異なります。
だったらイスラム社会における女性の現状について差別だと抗議しますかという話になりますよね。

mer********さん

2018/4/610:43:23

吉本富美子 おめこ飴

ぶっちゃけた話、女性の経血が関係していると聞いたことがあります。

山の女人禁制も、女性の経血で山が汚れるとか…

oro********さん

2018/4/516:10:16

そもそも女人禁制と言われているだけで、明確な根拠がありません。
専門家の中には、伝統の虚構に過ぎないという方もいます。
江戸時代には、有名な女相撲があったぐらいですから。

私も神事ではなく、明治時代に生まれた伝統の虚構だと思います。
単純に、土俵へ上がるなというよりも、文明開化の風潮の中で、女性力士の根絶を目指したものが形を変えたのだと考えています。
相撲に見られる四股などの神道に由来するものは、既に江戸時代にあったと言われています。

これを機に根拠が明確ではない女人禁制などやめるべきだと思います。
現在は、女性は天皇になれませんが、過去には男系女性天皇が8人存在します。
神道と天皇には大きな関わりがあるはずですが、どうでしょうかね?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる