ここから本文です

築35年の中古住宅を売却しました。 5年間セカンドハウスとして月に1,2回使...

min********さん

2018/4/513:06:10

築35年の中古住宅を売却しました。
5年間セカンドハウスとして月に1,2回使用していた物件です。
空き家対策で売却を勧めてきた工務店(仲介業務もしているから、とのこと)の話に乗り昨年売却を決めました。

そし

てこの度契約を終えたのですが、その仲介者からリフォーム中にシロアリが見つかったので駆除費用を一部負担してもらえないかと、写真が添付されたメールが届きました。

経緯を箇条書きにしますと
・契約は瑕疵担保責任は負わない(土地代のみで売却)と行政書士が作 成、両者合意している
・買主より値下げ交渉をされて50万値下げした
・雨漏りがないことは仲介者から確認されたが(台風直撃の翌々日に来 訪してるので「大丈夫」と)シロアリのことは聞かれなかったしこち らも知らなかった
・私たちが購入以前、増築をした部屋(この仲介者の工務店が工事して いる)の傾きを仲介者に告知している←売却話がでた時に大手の住宅 販売店に診断してもらったときに判明、断層がある土地とのこと
ちなみにその工事の際にほかの部屋のリフォームや外壁も綺麗にして いて築年数にしては新しく見えます
・買主と仲介者が知り合い(契約時に知ったこと)

以上、知らなかったし隠してもいない、契約も免責になっていることから私は支払う必要はないと思っていますが…夫婦の意見が割れています。
駆除費用は7万だそうです。もし仮に支払うとしたら幾らくらいでしょうか。

ぜひご意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

補足皆さま、ご回答ありがとうございます。
仲介者に金額の提示を依頼したところ「1万円」とのこと。
それくらいなら出すでしょ、って言われてる感じ(笑)されど1万円。私の2日分のパート代。
仲介者には「今後あらゆる求めに応じない旨、了承くださればお支払いします」と伝え返事を待っているところです。

閲覧数:
342
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

reo********さん

2018/4/515:05:02

売主である貴方が知っていて告知しなかったのであれば貴方が払う必要があると思いますが、間違いなく知っていたと立証するのは不可能ですから大丈夫だとします。
次に知らなかった部分が瑕疵にあたることから瑕疵担保責任の問題ですが、瑕疵担保責任無しで契約しているため費用負担は必要ありません。
仲介業者は完璧には確認できませんが、最低限の事は調べる義務が発生しますし、瑕疵担保責任無しでの契約を行う際にはきちんと説明する必要がありますので、発覚後に買主から聞いていない等責任を追及されてきちんと処理できないのであればもちろん不動産会社の責任になります。
その為に不動産会社は営業保証金を供託したり弁済業務保証金分担金などを払っているのでお客様との問題は保証されることになっています。
払うか払わないかは貴方の判断でしょうが、法的には払う必要はないと思います。
払う場合でも割合は仲介業者に一度提示させた方が良いと思います。
私なら払わないし二度とその業者とは付き合いません。

  • 質問者

    min********さん

    2018/4/516:13:19

    回答ありがとうございます。
    参考にさせて頂きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/12 10:36:58

「法的」や「道義上」などの言葉は他の方の質問でも沢山目にしていました。「私なら」という見解を頂けたこと、もやもやした気持ちが軽くなったので今回のベストアンサーとさせて頂きます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2018/4/817:47:15

売買契約で、目的土地、上モノ付き、という契約なら、追加費用はいらないですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2018/4/520:58:30

この場合の瑕疵担保の免責が法的に有効かどうかということですね。請求する側は無効であることを立証しなければなりません。現実的に立証は不可能ならばあなたに支払い義務はありませ。後はあなたの気持ちとモラルの問題です。

あなたが居住中に発生したシロアリなのですから、道義上はあなたが駆除代を負担してしかるべきかなと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jim********さん

2018/4/513:37:44

その契約内容なら、知らなかったことまでも責任を負う必要はないと思いますが、調べればば簡単に知ることができた瑕疵であれば、知っていて伝えなかった場合と同様に扱われる場合があります。でもリフォーム工事をして、はじめてわかった事なら、その責任も無いでしょう。

他方、仲介業者はプロなのですから、みなくても築年数から充分予測できたことです。買主に対する責任があるとしたら、可能性があることを説明するのを怠った仲介業者でしょうね。

法律上の責任は別として、今後もその工務店には何かと世話になる可能性があるのなら、今後の投資のつもりで出費されてはいかがでしょうか。信頼という価値は7万円ではとても買えない価値ですしね。

それではあまりに理不尽、工務店の責任はどうなるのだ、というお気持ちがある場合は、工務店と折半という話を持っていってはどうでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる