ここから本文です

少女漫画のタイトル・作者が不明です。 たぶん20年以上前、に読んだ少女漫画...

もっピーさん

2018/4/1300:00:04

少女漫画のタイトル・作者が不明です。


たぶん20年以上前、に読んだ少女漫画のことをふいに思い出したのですが、詳細を思い出せないため異常に気になり出した作品があります。

ぼんやりした断片記憶ですが、「家族?でのドライブで、山の中で事故」「霧の中」「女の子だけ助かった」「自分だけ助かったことが、後から分かる」みたいな内容です。

女の子が事故にあって、気づいたら大きな落とし穴?霧の中?のような場所にいて、そこは時間が立たない空間のために、すでに死んでいる両親や兄もまだそこにいてしゃべっている…のような流れだった気がします。

情報が少なくて申し訳ありませんが、タイトルや作者、掲載書籍が分かる方いましたら、教えてください。

ちなみに当時読んでいたものとして、定期的に親・姉妹が購入していたマーガレットやぶ〜け、不定期で別冊マーガレット?(小さめだけど分厚いやつ)やりぼんも家にあり読んでいました。

読み切りの作品だったような気がしますが、定かではありません。


※以前も質問し、解決しないままでした。
その時に何人かの方から回答いただきましたが、現物確認したところどれも違っていました。(下記)

・『水の館(小花美穂)』
りぼんで連載されていた「こどものおもちゃ」の劇中作。

・『未来都市バラン(白泉社)』
「第3の娘」という短編。

閲覧数:
1,049
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

おかリナさん

2018/4/1914:36:02

わからないけど、内容的に、「闇は集う」などを書いた松本洋子先生あたりにありそうな作品ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる