ここから本文です

自己破産手続きについて 現在、弁護士に自己破産手続きを昨年の秋に依頼して、...

アバター

ID非公開さん

2018/4/612:06:22

自己破産手続きについて

現在、弁護士に自己破産手続きを昨年の秋に依頼して、やっと債権者の書類が3月に揃って申し立てが出来る状態になりました。

弁護士事務所に、いつごろの申し立てになるのかを尋ねたところ、今弁護士事務所内のスタッフで最終チェック中との事で今月中にはといわれました。

家計簿はもうつけてないのですが、もしかしたらもう一回通帳のコピーが必要と言われました。
自己破産手続きは、申し立てまではかなりの時間を要するのでしょうか?

4月に申し立てをして、同時廃止が出来れば免責は6か7月と言ってました。
7月には賞与がありますし、先月まで持病で欠勤が多かったので給料が少なめだったので、行うなら4月の給料日前かなって思ってます。
4月の給料からは有給がつくので休んでも、それなりの給料になってしまうので、逆に申し立てが出来るのか不安です。
申し立てる裁判所は、一般的な預貯金20万以下とは違うようで、管財人がつくのは総資産はもう少し幅があるようです。
多分大丈夫かと思うのですが、申し立てをするまでが長く感じますが、実際はどうなんでしょうか?

閲覧数:
321
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2018/4/612:20:27

裁判所に申し立てを行い自己破産手続き開始決定後に入る収入は自由財産として、極端な話一億円入っても破産処理とは関係有りません。

自由財産は99万円まで認められてますから申し立てまでに多少収入があっでも大丈夫です。

債権調査の返信が集まれば1ヶ月位で申し立ては可能です。
集めた書類に有効期限が有りますので再建調査に時間が掛かれば集め直しになります。

申し立てまでは早くて弁護士に受任して頂いて2ヶ月位ですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/4/612:39:14

    聞いたところ、今のところ債権者からは、申し立ての催促は来ていなくて、まだ大丈夫とは言われています。
    私の場合は、弁護士にお願いしたときは、まだ支払いは普通にしていて、延滞は何もなかった状態だったので、少し時間がかかった様です。
    申し立ては12月や1月もあったのですが、賞与の額が多くて、申し立てる裁判所で管財人がつくかつかないかのギリギリのラインで見送られました。
    先延ばしにされても、依頼者からすると少々困るのですが、申し立てをするにしても6月が限度ですよね?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iso********さん

2018/4/721:03:58

かなり時間が各

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2018/4/612:24:55

負債の内容や資産状況、提出書類によっては時間を要します。
7月に賞与と免責時期との関係が良くわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる