ここから本文です

宗教問題って難しいなってところからの質問?自分でも説明がうまくできないところ...

aqa********さん

2018/4/719:51:43

宗教問題って難しいなってところからの質問?自分でも説明がうまくできないところもありますが、いろんな話を聞いてみたいと思います。

付き合っている彼女の家を訪ねた時に仏教だというのは

わかりました。
そこから数日して、彼女の方から家は真如苑だということを聞かされ、母親の方からもその話をされました。

私は特にこれといって宗教というものに所属しているわけでもないし、だからといって否定するわけでもないんですが。。初詣にもいくしおみくじだって引くし寺や神社で悪さをすることはなんか嫌だなって思うし…
しかし、しかし、、どうもそれに属して"信じている"というものが何というか…嫌な気持ちというか、不安になります。

何が原因かはわからないからこそここで話を聞いてみたいと思って聞いてみてます。

恐らくは周りの別宗教団体に入信している方たちの人柄や、宗教戦争のこと。現実的に人の生死や、人間というもの(言い方わるいですが)に関わる仕事をしているのもあるのかと思うところなのかなと思いますが…

また人間関係は私自身良好だと思っているところなのですが、、それが自分たちで築いたものであるものだと思っているのが、相手にとっては"教え"などによるものだという風に思われていないかなど、今までの私が思ってる宗教というものの考えがどうも心に引っ掛かってしまいます。

先日、その集会?みたいなのにも顔を出してみました。その人たちを見て、(何を信じているんだろう。失礼がないよう礼儀として唱えているのか。何を思ってここにいるのか。)等を考えながらそこにいて、ビデオ?見て経験談みたいなものを話して…いいことがあったことは宗教のおかげ、悪いことは自分の不徳、先祖の不徳と説明、また徳をつんだことでいいことがあったと泣いている様をみて、泣くのは違うだろうと思ってしまいました。

あと接心?を彼女家族がうけて、、そのあとそれについて普通に話してる様をみて…なんか煮え切らない気持ちで…悪いことじゃないけど、、なんか今まで普通に付き合ってきた(なんていうか、ギャルっぽいところもあるので)その内心がわからなくなってしまいました。

誘われている訳じゃないし、なんにでも知らずに否定することは自分自身きらいだし、ただ興味があるだけではありますが、その場にいる信者たちの話し方をきいてると、えもいわれぬ気持ち悪さを覚えたのは…

なんていうのか…
そこにいるみんなはどういう体でいるのかが知りたいんですが、収集つかずすいません。
色々聞かせてください。

補足その、、自分でも悪いと思ってる部分ではあるんですが、、信者の体験談?みたいな話を聞いてて結論そこ?!なんだそりゃって思いながらも、そういう人がいても別にわるいわけじゃないというのももちろん理解はありますが、、泣いてる様をみて…ちょっと吹き出しそうになったのも事実ではあります。
一番偉い人?の話もなんか途中でよくわからない急に教えだとか結びつけて自分的にはどう考えても結び付かないし、、ところどころ泣くような様?とかなんか、少し冗談ぽいこといってるときにみんな笑顔になったりして…ってのもあるし。
結論がそこに行き着く理由がどうしてもわからないっていうのと、、
聞いてる人はもうなんていうんでしょう…心の底から親身になって聞いてるんでしょうか。
客観的に考えをもってそれを聞いてる人もいるのか、どうなのか…みんな"うんうん"ってなってるのか…そこが知りたいし、知らないことがこわいです。

閲覧数:
488
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/4/811:17:20

そういった違和感は普通の人が感じることですのであなたは普通ですよ!^^

私の彼が元真如苑の信者で、その集団の中におりましたw

特殊な集団の中にいると、それが普通になっていて、特に真如苑の信者は「その集団に属していない人は可哀そう」という目で、あなたのような非信者を見下すようになります。

まず、何も知らずに否定するのは確かに悪いことのように思えます。
しかしながら、あなたが感じた違和感を、私は大事にしてほしいと思っています。

日常における宗教(神社、仏閣)の存在については普通に接することができるのに、不思議ですね。

私はその違和感の原因は「非現実的な日常風景」にあると思うんです。

ただ、仏さまを拝む、神様を拝む、その姿勢は日常の中に浸透していて、普通の風景として目に入ることが多くあると思います。

しかしながら、真如苑のように、特定の人物(教祖)を拝んだり、日々自分があるのは真如苑のおかげといった崇拝、悪いことは「何かのせい」として自分の問題して認めない姿勢、そういったものが違和感なのだと思います。

真如苑はご利益信仰ではない、と言いながら、「〇〇のおかげでいいことがあった」というのは、ご利益信仰的であるし、「信仰のおかげ」と、良いことに対して言われれば、自分や周りの人がしてきたことが何だったのだろうかという疑問も生まれるでしょうね。

まずは、真如苑をご自身で客観的に判断することが大事だと思います。
ましてや彼女の信仰であるわけですし、それを理解しようとしたら、自分で徹底的に調べてみることをお勧め致します。

「水ぶくれ真如苑」と検索してみて下さい。ネット上で読めると思います。

そこにはあなたが感じた疑問や違和感を解決する糸口が書かれていると思います。

私は彼が真如苑の2世信者でした。
私も違和感を感じて、真如苑について調べまくり、「真如苑は邪教だな」と感じ、彼と話し合いを何度か重ね、彼を真如苑の信仰から脱することに成功しました。

真如苑に行くのは危険です。今後そういった集会に顔を出さないで下さい。
相手は、集会に顔を出す=真如苑に興味があって信者になりたい人 としてあなたを扱うようになり、いずれ信者にされますよ。

君子、危うきに近寄らず。軽くマインドコントロールされてからじゃ遅いので、ご自身の身はご自身で守って下さい。

  • 質問者

    aqa********さん

    2018/4/817:58:48

    まぁ絶対に入らないことは正直、確定しているというところで、、聞いてみたいことがある。と言った方がいいですかね。
    自分や周りのしてきたことは、、確かに…そこが本当に彼女、家族に聞いてみたいとこではあります。
    見下すようなら反論する準備はできてますし、ただただ否定をしたくはないんですよね。
    結局は、なにかあった際に自分また相手に考えを持っているならばいいんですが…その摂心?そちらの言葉を大事にするのか?ってところですかね。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/4/10 19:24:24

みなさん色々な回答ありがとうございます。これということはなく色々なことを知りたかったので全てがベストアンサーではあるんですが、、個人的な主張がなるべくなく客観的な事実で回答しあえた方にさせて頂きました。あとは私の力不足というか、キャパオーバーで、、すいません。知りたいといいつつ段々と私個人の意見をだして言ってしまってきてるので、締めさせたいと思います。忠告やアドバイスを含めありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgi********さん

2018/4/1013:20:59

=====================
宗教問題の質問?
自分はうまく説明できない、まず、いろんな話を聞いてみたい。

付き合っている彼女の家は仏教(真如苑)と知らされた。
彼女と母親からその話を聞いた。

私は特定の宗教に所属していない、否定もしない。
初詣に行く、おみくじも引く。
ただ属して"信じている"というものが嫌な気持ちになるとか不安になる。
何が原因かはわからない。

恐らくは周りにいる別の宗教団体の人柄、宗教戦争、現実的な人の生死、人間に関わる仕事をしている、などが原因かもと思う…

私自身の人間関係は良好で、それは自分たちで築いたものだと思う。
相手から"教え"によるものだと思われてやしないかとか、これまでの私が思ってきた宗教への考えが心に引っ掛かってしまう。

先日、真如苑の集会も顔を出してみた。
その人たちを見て、
・何を信じているんだろう。
・失礼がないよう礼儀として唱えているのか。
・何を思ってここにいるのか。
等を考えながらそこにいた。

ビデオ見て経験談みたいなものを話していた。
「いいことがあったのは宗教のおかげ」
「悪いことは自分の不徳」
「先祖の不徳と説明」
「徳を積んだことで、いいことがあったと泣いている様子を見た。

「泣くのは違うだろう・・・・」と思った。



真如苑の「接心」を彼女の家族は受けていた。
そのあと、それについて普通に話してる様を見た。
・なんか煮え切らない気持ち
・悪いことじゃないけど
・彼女と今まで普通に付き合ってきた(ギャルっぽい彼女)の内心がわからなくなった。

彼女から誘われている訳ではない。
何も知らずに否定するのは自分自身嫌い。
興味があるだけ。
ただ、その場にいる信者たちの話し方を聞いていると、気持ち悪さを覚えた。


真如苑の会合に集まってきている人たちはどういう体でいるのか知りたいが収集つかない。だから 色々聞かせてほしい。


補足
自分でも悪いと思ってる部分
・信者の体験談を聞いてて結論はそれなのか?「なんだそりゃ」って思った。
それは別に悪いわけではないと理解もあるだろうけど、泣いてる様子に吹き出しそうになった。

一番偉い人?の話は途中半端でよくわからなかった。
急いで教えを結びつけようとしていたが自分にはどうしてそうなるのか考えが結び付かなかった。
泣く素振り、冗談ぽいこと言ってみんな笑顔になったり。なぜ?

・結論がそこに行き着く理由がどうしてもわからない、
・聞いてる人は、心の底から親身になって聞いてるんのだろうか?
・客観的に考えながら聞いてる人いるのか?
・みんな"うんうん"ってなってるのか

そこが知りたいし、知らないことがこわいです。
==================




要するに真如苑の会合に参加してみたけれど、体験談や偉い人の話とかを聞いてもどうしてそこの信者さんたちは、そういうことが理解できるのかがわからなかった、ということですよね。

あなたは最後にこう書いてます。

>そこが知りたいし、知らないことがこわいです。

なぜ真如苑のことを知りたいと思い、知らないことを怖いことだと思うのかな?
彼女のことをもっとよく理解したいと思っているからかな?

彼女の家族のことについて、真如苑で接心を受けていたところのことを書かれてます。

>・なんか煮え切らない気持ち
・悪いことじゃないけど
・彼女と今まで普通に付き合ってきた(ギャルっぽい彼女)の内心がわからなくなった。

そしてあなたの感じたものは、

>ただ、その場にいる信者たちの話し方を聞いていると、気持ち悪さを覚えた。

なんだよね。

この気持ちの悪さがどこから来ているのかが、気になってるんじゃないのかな。そういう興味の持ち方をあなたはしてるんじゃないかな。気持ちが悪いと感じる原因は何なのか!



真如苑というのは真言宗系の新興宗教団体で、その母体となっているのは真言宗です。ですから真如苑は真言宗を現代的な組織にして布教活動をしている団体だと言うことは覚えておいた方がいいです。

接心など真如苑の宗教行為がどういうものか、まずそれを調べてみることです。
良い点も悪い点もよく見てみることです。

ネットには膨大な情報が氾濫しているし、そのなかから真実を見つけ出してくださいな。

真言宗の仏は大日経です、本尊も大日如来

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E8%A8%80%E5%AE%97

真如苑は
大真言宗(戦時下・戦後の宗団)[編集]

日中戦争下の1941年(昭和16年)3月、政府の宗教政策により古義真言宗・新義真言宗系の宗派が合同し、大真言宗が成立する。相変わらず、これまでの歴史的経緯や教義の違いを無視して無理やり合同させたものであった。

また、戦時中は、敵国降伏の祈祷が大真言宗の各本山・末寺において、たびたび行われた。

戦後、大真言宗から独立していく古義真言宗・新義真言宗の宗派が相次いだ。新しい宗教法人制度が制定されて、この動きがさらに加速した。 戦後は特に、古義・新義の諸宗派から更に別れ、修験道・儒教・道教等と組み合わさって独自の教義を唱え、真言宗系新宗教と分類される宗教団体が幾つか成立したことが挙げられる。例えば真言宗醍醐派に属していた伊藤真乗が真如苑を開いたようなものである。これらの団体は、他の仏教系新宗教と異なり、真言宗との関係はおおむね良好である。

と書いてありますけど、なんのことかよくわかりません。


こちらが真如苑です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E5%A6%82%E8%8B%91

真如苑(しんにょえん)は、東京都立川市柴崎町の真澄寺(旧・真言宗立川不動尊教会[1])に本部を置く、真言宗系の在家仏教の団体[2][3][4][5][6]。真如苑では自らの特色として「出家仏教の修行を基盤とする在家仏教教団」としている[7]。戦後、宗教団体法の廃止に伴ない真言宗から独立した。1951年に大般涅槃経を所依の経典とし「真如苑」と改称。1953年、宗教法人として認証を受けた。

接心と霊位[編集]

真如苑では、「接心」と呼ばれる修行を行う。接心修行は、日常生活における自分の心の在り方や自分の持つ傾向性を霊能者(ミーディアムとも呼ばれる)を通して、見つめ直すもの

とあり、ここにも書いてありますけど、霊能者を通してとありますね。
これはもはやすでに仏教ではなくヒンズー教に近いものです。あのシバ神などで有名な宗教です。

密教の流れをくむ宗派ですから、感覚的に気持ちの悪さはあると思います。
真言系の寺院に入ったことがありますが、私は一分持たずに気持ちの悪さから寺院から出てしまいました。普通でないような霊気や霊力のようなものを感じました。この世の中には理論で説明のつかないいろいろな力があって、真言密教もそういう力の一つのようです。人によってはそういうのが平気な人もいるようです。私はだめでした。

良い悪いの前に感覚的に受け付けませんでした。そんなのに近づいたら私はすぐに死んでしまうような感じがします。それだけ強い何かの力が働いているのはわかります。
私の家の近くにもとその信者さんが住んでいて、その人は以前はかなりの強信者だったようで、その人が私に近づくだけでも私は吐き気がします。世の中にはそういうことがあります。
ご参考にならないかもしれませんが・・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

on_********さん

2018/4/1012:56:40

苑には所属してますが外から視ているものですw
教え的には間違ってません。
善道を行いなさい、は間違ってませんし、
思い、言葉、行動を清くすることで己を清らかにするという行為も正しいと思います。
ただその宗教が全てだと捉えている方も多いので、気色悪く感じてしまうと思います。
しかも徳を積む方法として布教活動も盛り込まれてるから余計に不信感を抱きやすいと思います。
しかしそれらは目を瞑れるレベル。
信じる心は道まっすぐに突き進むには強いし、布教活動はそりゃ世界にとって大切だと言ってるんだから皆に知って貰おうとするでしょう。

そもそも真如苑とは、真言宗醍醐派の大阿闍梨を相承している正統な仏教です。
まだその行動が特殊で、本来なら坊さんになって修行しなければ会得出来ないことを、仕事や家事をしながら同じことが経験できると言った、現代風アレンジ版仏教なのです。
さらには他の宗教も含めて和合していこうとしている宗教です。
ローマ法王やアンコールワットのパクナム寺院?(うろ覚えですw)とも和合は完了し、キリスト教徒の方も受け入れている様子。(ヒンドゥー・イスラム教などは和合してるか知りませんw)
だから貴方の考えてる宗教戦争を無くすために動いてると言う意味では、次世代の宗教と言えます。

あともうひとつ、間違ってはならないことがあります。
無宗教を唱える日本人が多いですが、実は誰しもが信仰してるのですよ?
代表的なのが「お金」。
これは資本主義崇拝ですよね。
この人についていこうと思ったならそこにも信仰が生まれますし、「常識」のフレーズをよく使うなら、その大衆論崇拝者。
人として生活している以上絶対何かしら信じてるんです。
あとは何を信じるか?だけの話だと思いますよ?

長文となってしまいました。ここにてお暇させて頂きますm(__)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sin********さん

2018/4/1012:13:19

宗教観の差異というのは難しいです。

仏教は他宗教に比して争いが少ないと言われます。
それは根本的には哲学だからで、理屈や説得で
改変可能な世界です。柔軟なわけです。

だけど、日本の多くの仏教は伝承仏教(多神教)で、それは
哲学ではなく、やはりスピリチュアルであったり、オカルトで
あったりもするわけです。オームなんかもその一つです。
そこは、やはり気を付けないといけないと思います。

今流行りのマインドフルネスもストレス解消なら良いけれど
やってる人たちの少なからずはオカルトへ流れています。
一旦そのラインを超えてしまうと、自己催眠によるプラセボが
働くようになってしまいます。

人間は神秘性というものに惹かれる習性があるので、
どうしてもそちらへ行きたがります。そこを明確に
認識しておく必要があると思います。

オカルトがいけないわけではありませんが、良識ある人は
やはり、理論により一線を超えることはしないでしょう。
人には知性と理性がありますから。

「哲学は信じる前に疑う」「宗教は疑う前に信じる」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

vpp********さん

2018/4/1006:08:33

文面からの印象ですが、あなたは、真如苑に染まりそうになっている、惑わされそうになっている状況に思います。あなたの印象から、ここの教団に洗脳されると、主体性が崩壊してしまう事は間違いないので、そこの状況から離れる事をお勧めします。


ここの教団は、理を屈するだとか、主体性がある人には向いてません。前を向く主体的な事より、自分本位な所を捨て、状況を広げ、講じていく感覚の教団だからです。

あなたは、今、何を語っても、ここの教団に通うと、ああでもない、こうでもないと、考え方をシェイクされ、真ん中にされてしまいます。これが、マインドコントロールなんです。

あなたは今、なにか怪しいと思いながら、惑わさているのです。徐々に緩やかに、引き込んでいくので、ここは注意が必要です。

真言宗系は、どんな考え方も、呑み込んで、真ん中にしてしまいます、醍醐寺派は、その真ん中から、更に、色分けして講じていく集団です。あなたにも、そういった体の器官がありますよ・・・宗教と宇宙、私達の体も、影響があります。分けて離れて、影響があります。

宗教には色々な感覚、カラーがあります。還って悪くなる場合があるので注意が必要です。

薬にたとえば、副作用のない薬はないですが、必要もない人に与えて、かえって依存度が増して、頼らざろえないようになったり、効き目はあっても、しばらくして、副作用が出るようになったりする事に同じで

それは、宗教団体に入ると、精神にも、そういった症状が出る場合があるという事を言っています。宗教的感覚は、在家でその感覚を得ると、かえって悪くなる事もあるので、きをつけたほうがいいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

emp********さん

2018/4/1000:59:47

それを洗脳というのだと思います。

人は何かしらやはり洗脳されている生き物ではあります。
常識や一般論も同じだと思います。
個人の意志的判断がないがしろにされるのが新興宗教だと思います。
でも言ってみれば一般信者さんたちも被害者と言えば被害者かもしいれません。

かなりの理系の方でも一回の不思議な体験に呑まれてしまうこともあります。
不思議は不思議で追究すればいいのですが信じる信じないになるのは人間の弱さでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる