ここから本文です

sonyのアクションカムFDR-X3000の撮影設定の中に、

pen********さん

2018/4/913:46:27

sonyのアクションカムFDR-X3000の撮影設定の中に、

2160 30p 100M
2160 30p 60M

と、これ以外にも解像度とfpsが同じでビットレートが違う撮影方法があるのですが、何が違うんでしょうか。

閲覧数:
110
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gar********さん

2018/4/1001:04:13

ビットレートとは単位時間あたりのデータ転送量です。要するにビットレートの高い方が動画のファイルサイズが大きくなり、ビットレートが低い方が動画のファイルサイズが小さくなる訳です。当然、ビットレートが高い方が情報量が多くなりますので高画質という事なります。
他の方の説明の通り、低ビットレートの場合、動きが激しいとブロックノイズが目立つのですが、これはフレーム間圧縮の影響です。動きのない動画の場合はフレーム間圧縮によって少ないデータ量でも画質を確保できるのですが、動きが激しくなると当然データ量が多くなり間引く必要が出てくるため、ブロックノイズが目立つというわけです。

という事でよほど画質にこだわる訳でなければ、4K 30pなら60Mbpsでも大丈夫だと思います。そもそも、30pじゃ動きの激しい撮影では動きがパラパラ見えますので向いていません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nik********さん

2018/4/917:07:33

画質が違います。

静物を録っている時には大差ありませんが、水面や森等の細かい被写体が画面に一杯にある所でパン・チルト等をすると低いビットレートではデ-タ量を超えてしまいブロックノイズになります。

jkj********さん

2018/4/913:54:17

ビットレートが違うって分かってるんじゃん。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる