借地権売買時の建替承諾料について、ご教示下さい。

補足

売買手数料780,000(未処理)の半額39万を現金で(仲介担当者)が自腹(?)を切るから、残り60%を足して地主に払ってくれと言われましたが、支払いは、ハウスメーカがやるべきことと判断しました。また、不足分60%について①突っぱねる②不法な契約、説明の義務違反と考えるが、例えば円満解決のため10万円の負担ではどうかと言って、向こうの出方を見る。お知恵を頂き、有難うございます。詳細な特約の内容は、「売主及び買主は、本契約第○○条により売主が負担する承諾料が、名義変更料、建替および期間変更(新規20年)に関する承諾料とすることを確認しました」と記載されている。新たに期間変更が分かり、担当者と話をすることにした。売主(当方)は、「借地権の買受人は、従前の借地人の地位を引継ぐだけで、借地権売買時に、更新料が発生するとは思っていませんでした」。この特記事項は売主に金額が発生するので、詳細に説明すべきであるのに説明がなかった。「期間変更の件」についてもご教示いただけないか、よろしくお願い申し上げます。

不動産 | 土地318閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

んー、売主が残存期間16年を20年に期間更新した上での売買という事なのかな。 だとすれば期間更新費用は売主負担になりますよ。 解釈としては借地権の名義変更をするに当たり残存期間を見直し建替をする為の承諾を併せて行いますので売主が負担すると言うことになりますね。 説明義務違反と言うより説明が下手と言うことですね。 売主負担にしないで買主負担にして売価を100万下げて売り出せば揉めることはなかったんですけどね。

その他の回答(2件)

0

たて替え承諾料は、建築をする人が地主に支払います。 建築をする人は、借地権者です。 あなたに借地権がある時点で建て替えをするのであれば、承諾料の支払いが必要ですし、 借地権売却後の借地権者が建て替えを決断するのであれば、決断した人が承諾料を支払います。 地主には、いずれかの人から承諾料の支払いが必要です。 ちなみに 「仲介の売買契約書に建替承諾料の特約の記載があったが大手不動産から説明がなかった。」とのことですが、 説明がなくとも契約書に捺印していたら、負けです。 本来は支払い義務がないのに、騙されましたね。 不法な契約、説明の義務違反として、 裁判をする手もあると思います。弁護士に相談してみては?

期間変更の承諾料についても、基本は買い主の負担です。 意味合いとしては更新の手数料と同列に考えて良いと思います。 酷い不動産会社ですね。

0

借地権の権利のみの売却は不可能でしょう? 解釈としては、借地権付き建物の売却ですね。 買い手は、借地権付き建物の物件を購入したって言うストーリーになります。 まぁ~ がんばれよ。

借地権付き土地の売却を大手不動産に仲介してもらい、大手不動産より坪単価が安く建てられる別のハウスメイカーが土地を購入して新築分譲住宅を建てて売り出す。仲介の売買契約書に建替承諾料の特約の記載があったが大手不動産から説明がなかった。