ここから本文です

ジャイロボールはジャイロ回転によりボールに揚力が働かないのでフォークのような...

dor********さん

2018/4/1007:16:37

ジャイロボールはジャイロ回転によりボールに揚力が働かないのでフォークのような軌道を描く
また空気抵抗がストレートの約半分なので初速と終速の差が小さくなり、バッターはスピードガンの数

値より速く感じる
漫画ではなく本当のジャイロボールへの理解は理論上はこれでいいですか?
また、もしこのジャイロボールを投げるピッチャーがいたらどうなりますか?

閲覧数:
468
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vd7********さん

2018/4/1100:27:01

手塚氏提唱のジャイロボールはちょっと違いますよ。ジャイロ回転と普通のストレート回転との中間です。

  • 質問者

    dor********さん

    2018/4/1104:29:18

    あの人の言ってることはよくわからない
    ボールが浮くとか言ってる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

編集あり2018/4/1009:40:31

ちょっと違います。
「揚力が働かない」はあってますがボールの左右側面に空気圧の差が出ますので曲がりながら落ちるスライダーの様な軌道になります。
ボールの表面が左右同じ速度でも空気をかき揚げるのと下げるのでは空気圧に差が出てしまうのでボール「ベルヌーイの定理」に従い直進しません。ボール左右が同一条件になるのは「完全なバックスピン」の時だけです。
またジャイロ回転と言われる回転は実際にスライダーを投げた時に‘そうなる場合’が有りますが軌道はそのままスライダーです。
またジャイロ回転による「空気抵抗」は一般的なバックスピンやサイドスピンと大きな差はありません。
フォークやチェンジアップに言われる「空気抵抗」とは「空気の壁」では無くて「層流と乱流」と言われる空気の流です。
層流とは表面に規則正しく流る空気層ですが字の通り、層となり直進性や推進力を奪います。
これを振りほどく為には層流を拡販させる必要があります。
ボールの縫い目やディンプルはその拡販を行う為についていて、拡販された空気を乱流と呼びます。
野球でもゴルフでもボールがツルツルだったら真っ直ぐ飛ばないし飛距離も損なうのです。つまり速度なら「回転する事」が重要です。
そして「回転する事」は別の意味では減速にも繋がります。
ボールと言うのは「エネルギー移動の法則」に従い飛んでいきます。
つまり投手かバットから受けたエネルギーだけ速く、遠くに飛んで行くのです。
エネルギーを受けたボールは「自らの運動量」によってエネルギーを消費します。
ビヨンドが飛ぶのは「ボールがバットから受けたエネルギーを衝突時の潰れて戻る事によって消費してしまう事をバットを潰す事によって解消する」といった仕組みです。
エネルギーは「潰れて戻る」と同じく「回転する」事でも消費します。
つまり回転量が多すぎるとエネルギー消耗も増えて推進力が無くなってしまうのです。
この理論と言うか現象はゴルフでは常識で、ラフ等で打ったボールはクラブフェイスとボールの間に草等が挟まりフェイス面の回転を告げる為の溝の消してしまうために回転量の少ないフライヤーという‘飛び過ぎる球’が出てしまいます。
結論から言うと「減速しない球は回転が多すぎても少なすぎてもダメ」と言うことで適量やバランスという物が有るのですね。
そして最後に前にも書きましたがジャイロ回転になっている投手は結構いますよ、有名なのはダルビッシュや松坂ですね。
もっとも彼らのはスライダーがたまたま、そう言う回転になってるだけですが……。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる